Koguma

自由に生きたい韓国マニアのゆったり生活

【韓国語】形容詞と副詞の使い分けがその人の韓国語レベルを左右する?!

       【スポンサーリンク】

最近韓国語を勉強していて思ったのが、形容詞・副詞の使い分けがその人の韓国語レベルをかなり左右するんじゃないかな~ということ。

名詞や動詞はコミュニケーションに直結する感があるので、頑張って勉強する方が多いですが、形容詞・副詞って基本的なものだけ覚えたら後回しにしがちですよね。

私も長年韓国語を勉強していますが、未だに難しいのが形容詞・副詞の使い分け。形容詞・副詞って、あとに続く名詞と動詞の細かいニュアンスを表現するものなので、少々間違っていても、コミュニケーション自体に致命的な支障が出るわけではありません。

でも間違った形で使うと、「???…こういうことが言いたいのかな…?」と韓国人を混乱させたり、場合によっては失礼な意味に解釈される可能性もあります。

今回は、私が使い分けに困った形容詞・副詞を2つ紹介。そして、おすすめの参考書も紹介していきたいと思います。

f:id:schhms:20171118155532p:plain

韓国語って「恥ずかしい」という表現が多いですよね。 부끄럽다 창피하다 민망하다 쪽팔리다 쑥스럽다...はじめて留学行ったとき、必死で友人に使い分けを質問したのを覚えています。「こういうときは부끄럽다がいいよ」「そういうときは쑥스럽다だよ」とレクチャーを受けるものの、なかなかニュアンスが掴めなかった記憶があります。今でも油断すると間違えちゃう…。

f:id:schhms:20171118155544p:plain

나중에이따가もはじめ違いが分かりませんでした。「나중에 봐」と「이따 봐」は日本語にすると「後で会おう」ですが、나중에は「後で(いつか)」というニュアンス。そして이따가は「後で(のちほど)」というニュアンスなんですよね。

나중에 밥 먹으러 가자 」と言われた場合は「後で(いつかはわからない)ご飯行こう!」なので、まあ安心してOK。ただ、「이따가 밥 먹으러 가자」と言われた場合は 「後で(今日のいつか)ご飯行こう!」という意味なので、ちゃんと予定を空けとかないといけません(笑)

나중에と이따가の使い分けが分かっていなくて、食事の約束をすっぽかしてしまったのはかなり苦い思い出です…。

おすすめの形容詞・副詞の参考書

形容詞・副詞ってついつい勉強するのを後回しにしちゃいそうですが、韓国語をもっと磨いていきたい!という方は、やっぱり勉強したいですよね。私の経験上、形容詞・副詞をサラリと使えると一気に韓国語が上手に聞こえます(笑)

そんな方におすすめしたいのが、こちらの「韓国語似ている形容詞・副詞使い分けブック」

f:id:schhms:20171118151131j:plain

こちらの本は、日本人にとって使い分けが難しい形容詞101個副詞45個が、可愛いイラストとともに分かりやすく解説されています。 例文やイラストから類義語のニュアンスが学べ、更に練習問題もついています。改めて韓国語の語彙の豊富さにも気づける1冊となっていますよ。

私は今まで形容詞や副詞を集中して勉強したことがなかったので、「そういやこの言葉の使い分け知らなかった!」「今まで間違った使い方してたな~」と気づけた点も多々ありました。

f:id:schhms:20171118151136j:plain

形容詞と副詞を集中攻略したい!という方におすすめの一冊です。是非読んでみてくださいね。

韓国語似ている形容詞・副詞使い分けブック

新品価格
¥2,160から
(2017/11/18 15:04時点)