Koguma

自由に生きたい韓国マニアのゆったり生活

【韓国語】韓国語学習のスランプを乗り越える方法は?

スポンサーリンク

f:id:schhms:20180306175658p:plain

長期にわたって韓国語を勉強していると、誰しもスランプというものを感じますよね。私も韓国語を勉強しはじめて今年で9年になりますが、今までスランプだらけでした。というか、今もスランプです(笑)

初級の頃は必須単語、必須文法ばかりを勉強するので、ぐんぐん伸びてる感があり、大きなスランプは感じにくいんですが…。中級上級になってくると、ある程度韓国語が話せるようになってくるので「ま、伝わるしいいか。」といった気持ちが芽生えがち。結果、勉強意欲が下がるんですよね。

私なりにスランプ改善法を考えてみたので、今回はちょこっと紹介していきたいと思います。

目標を小さくする

語学勉強でよくありがちな失敗が、目標を高く大雑把に設定してしまうこと。

まだハングルを覚えている段階なのに「韓国語ペラペラになるぞ!」みたいな目標を立ててしまうと、結構しんどいかなーと。挫折してしまう危険性大。

なので目標を立てるときは、今のレベルからちょっと背伸びしたところを目指すのがおすすめ。そしてその目標が具体的であればあるほど良いです。

例えば韓国旅行が好きな方なら「次の旅行までに、あのお気に入りの店ですらすら注文できるように頑張ろう!」とか「顔見知りの店員さんに~~について質問できるように頑張ろう」とかがいいし、韓国ドラマが好きな方なら「~話目のあの俳優さんのセリフを完璧に聞き取れるように頑張ろう」みたいに、とにかく具体的に思いつく限りリストアップしてみましょう。

こうやって目標を小さく具体的にしていくと、スランプとは無縁になれるのではないかな~と思います。 

勉強仲間をつくる

勉強仲間を作るっていうのも効果的。

人って結構きまぐれなんで、周りに頑張って勉強している人がいると自然と自分もしようかなって思えるんですが、逆に周りに頑張っている人がいないとついダラダラしちゃうんですよね。

いくら意思が強くても、ある程度は環境に左右されてしまうのが人間なので、モチベーションが上がらないときは、周りに同じように韓国語を勉強している人がいないか探してみましょう。

「周りにそんな人いません!」ていう人は、韓国語を勉強している人のブログやSNSを見たりフォローしたりするだけでも効果があるのでおすすめ。

試験を受けてみる

ハングル検定やTOPIK(韓国語能力試験)を定期的に受けるっていうのも、スランプ防止に効果的です。

試験があるだけで、自然と勉強しなくちゃって思えるし、受験後も自分の韓国語がどれだけ伸びたのか目に見える形で確認できますよね。

私も2年に一度は、実力試しにTOPIKを受験するようにしているのですが、それが結構日頃のモチベーション維持につながっていたりします。

ただ、机に座って黙々勉強するのが苦手な人にはあまりおすすめしません。また、試験では会話能力が問われないので、話すことに重点を置いている方は試験を受けるよりも韓国人と実際話してみるほうが効果的かな、と。

【スポンサーリンク】

 

韓国人の友人をつくる

語学って相手とコミュニケーションするために勉強するものなので、実際に何も使わなかったら勉強していても面白くないんですよね。

自分の覚えた単語とか文法を母語話者に使ってみて「よし!通じた!」ってなる瞬間が一番モチベーションが上がる気がします。

もちろん机の上でコツコツ勉強するのも大事だけど、インプットだけでなくてアウトプットの機会も増やしたほうがいいですね。

 韓国人の友人がいると「このことを伝えたい!」「これを聞きたい!」「もっと仲良くなりたい!」といった風に、勉強という枠を超えて自然なコミュニケーションをしようとするので、無意識的に韓国語が伸びるんですよね。

「韓国語=語学勉強」の枠を超えて「韓国語=楽しむためのコミュニケーションツール」ってなると、段々楽しくなってきてスランプも起こりづらくなるんじゃないかな、と。

一旦勉強を中断する

上記の方法でもだめっていうときは、思いきって一旦勉強を中断するのがいいかもしれません。

というのも、語学って楽しくないと笑えるほど伸びないんです(経験済み)

勉強を一旦やめてみると、しばらくしてある瞬間に「最近してないなー、また始めてみようかな」みたいになると思うので(個人差はありますが)、そのときにまた始めればいいと思います。

ちなみに私の韓国語学習のモットーは「ゆるく、生活の延長で行う」です。詳しいことは他の記事にもいろいろ書いてるので、気になる方はご参考ください。

schhms.hatenadiary.jp あと、今使っている教材がレベルに合っていなかったり、良くなかったりするだけでもスランプに陥るので、教材を見直すっていうのもいい方法ですよ。実際使ってみていいなって思ったものはブログで紹介しているのでそちらも是非ご参考下さいね。

schhms.hatenadiary.jp

schhms.hatenadiary.jp

★★

ということで、今回は韓国語学習のスランプを乗り越える方法をいくつか紹介しました。

どの程度まで韓国語を伸ばしたいかは人それぞれですが「ああ、スランプだな」って思っている時点で、まだ上を目指したい気持ちがあるということですよね。

だからスランプを感じている人は可能性があるので、自分のペースで勉強を続けてほしいなと思います。

私も韓国語を勉強している一人なので、いいなと思った勉強法や教材は引き続きブログで発信していきたいと思います。では!

【スポンサーリンク】