Koguma

自由に生きたい韓国マニアのゆったり生活

【韓国旅行】韓国でグローバルWiFiを使うなら現地受取・返却プランがお得!ソウル金浦空港で実際にレンタルしてみました。

 

こんにちは、そみです。

韓国旅行の際、スマホやタブレットは必須アイテムですよね。

韓国はIT大国なのでどこにでもWi-Fiがあるように思ってしまいますが、旅行客が安定して使えるWi-Fiは意外と少ないのが現状。

地図にお店のリサーチに、SNSへの投稿にと、旅中はスマホをヘビーに使うため、Wi-Fiが無ければとても不便です。

韓国でのスマホ利用にはグローバルWiFiが便利!

私は韓国旅行に行く際よく、海外インターネットグローバルWiFi を利用しています。

グローバルWiFiは、韓国でもWi-Fiが使えるモバイルルーターを提供している会社。

お手頃な価格で安定したネット使用ができるため、韓国に行く度お世話になっています。

そんなグローバルWiFiから2017年12月に「格安現地受取」という新プランが発売されました。

韓国の空港でルーターの受取・返却をするだけで、通常プランよりも安くなるとのことで、早速ソウルに行った際試してみました。

現地受け取り格安プランとは?

グローバルWi-Fiの韓国プランは以下のようになっています。(画像はグローバルWi-Fi公式HPから借用しました。)

上から3つ目までが「格安現地受取」プランとなっており、国内受取と比べて1日当たり100円も安くなっています。

受取場所が現地か国内かという違いがあるだけで、利用データ量や通信速度は全く同じです。

私は地図やSNSの使用しかしないので一番安い「4G-LTE格安現地受取」(一番上)を選びました。

これなら1日たったの570円です。

友人や家族と割れば、ひとりあたりの金額はさらにグッと安くなります。

f:id:schhms:20180418144912p:plain

 

そして、韓国での受け取り場所は以下のようになっています。

「格安現地受取」を選んだ場合は※がついている、仁川国際空港、金浦国際空港、金海国際空港、済州国際空港のKTカウンターでのみ受取と返却が可能なのでご注意下さい。(済州国際空港での受取・返却業務は2018年4月30日に終了)

f:id:schhms:20180418145626p:plain

受取・返却の手順

渡航前に予約を済ませたら、予約完了メールとパスポートを持って韓国空港内のKTカウンターへ行くだけ。

私はこの日、ソウルの金浦国際空港のKTカウンターでルーターを受け取りました。

f:id:schhms:20180418141502j:plain

 

金浦国際空港のKTカウンターは、到着ロビーのGATE1横にありました。

f:id:schhms:20180418141508j:plain

 前に数人待機していたので、待機番号をもらい待つこと3分。

スタッフさんは基本的に英語と韓国語のみの対応とのことでしたが、予約完了メールとパスポートを見せると、すぐにルーターを渡してくれたので特に会話する必要もなく、素早く手続き完了。

とっても簡単でした。

もし使い方が分からなかったり、トラブルがあったりした場合は、韓国語か英語でやり取りする必要があるのかもしれませんが、受け取るだけだと何の問題もありませんでした。

f:id:schhms:20180418141514j:plain

 

こちらが受け取ったルーターです。

f:id:schhms:20180418141521j:plain

 

中にはルーター本体、韓国で使用できる充電器、日本語のマニュアルが入っていました。ルーターのパスワードは本体に書いてあるので、持っているスマホやタブレットのWi-Fi設定で入力すればOK。

ちなみに私は5日間ソウル市内で使用しましたが、通信速度や接続なども問題ありませんでした。スマホ2台を接続しましたが、地図を見たりSNSを使用したりする分には、250MB/日でも大丈夫でした。

f:id:schhms:20180418141526j:plain

返却手続きも、ルーターを渡して名前を言うだけで完了したのでとても楽ちんでした。

現地受取・返却するだけで1日当たり100円もお得になるので、韓国でのネット費用を節約したい方は是非試してみてくださいね!

 

★★★

プランの予約は渡航前に海外インターネットグローバルWiFi公式HPで行います。

本記事は2018年4月12日時点の情報ですので、最新情報および詳細情報は公式ホームページからチェックしてくださいね。ではっ 

関連記事

スポンサーリンク