Koguma

自由に生きたい韓国マニアのゆったり生活

【韓国語動詞no.1】”あらう”をマスターしましょう!

スポンサーリンク

こんにちは、そみです。

今回は韓国語動詞一弾、”あらう”をテーマに、各動詞の使い方や例文を紹介していきたいと思います。

f:id:schhms:20180419162603p:plain

韓国語にはいろいろな意味の”あらう”があるので、日本人がつい間違いやすい動詞でもあります。代表的な動詞は「씻다」「감다」 「빨다」の3つ。これらの動詞は日本語にすると「あらう」ですが、それぞれ使う場面が違います。では早速解説していきます!

 

f:id:schhms:20180419162814p:plain

韓国人との会話で最もよく使うのが「씻다(シッタ)」です。

접시를 씻다(皿を洗う)손을 씻다(手を洗う)과일을 씻다(果物を洗う)など、日本語の”洗う”と同じような使い方ができる動詞です。

また「씻다」だけで「シャワーを浴びる」という意味にもなります。これは日本語とは違う使い方なので、注意しましょう。

  • 아침에 찬물로 얼굴을 씻었어요. (朝、冷水で顔を洗いました)
  • 먼저 야채를 씻어주세요.(まず野菜を洗ってください)
  • 요리하기 전에 손을 씻어야 돼요.(料理の前に手を洗わなければいけません)
  • 바빠서 못 씻었어.(忙しくてシャワーを浴びられなかった)

※「얼굴을 씻다(顔を洗う)」以外にも「세수하다」「세안하다」といった表現があります。

f:id:schhms:20180419162820p:plain

続いての動詞は「빨다(パルダ)」です。こちらも”あらう”という意味ですが、衣類やタオルなどを洗濯するというニュアンスの動詞です。

  • 이 이불은 집에서 빨 수 있어요. (この布団は家で洗うことができます)
  • 세탁기로 옷을 빨았어요.(洗濯機で服を洗いました)
  • 아무리 빨아도 운동화 얼룩이 안 지워져요.(いくら洗っても運動靴のシミが落ちません)

※類似動詞→세탁하다(セタカダ)

【スポンサーリンク】

 

f:id:schhms:20180419162827p:plain

最後の動詞は「감다(カムタ)」です。こちらは(髪を)洗うときに使用する動詞です。ついつい「머리를 씻다」と言ってしまいそうですが、髪を洗うときは「감다」を使う方が自然です。

  • 요즘 이 샵푸로 머리를 감는데 머리결이 정말 좋아졌어요.(最近このシャンプーで髪を洗っているんですが、髪質が本当に良くなりました)
  • 저는 밤에 머리를 안 감고 아침에 감아요.(私は夜に髪を洗わず、朝に洗います)

★★

ということで、今回は韓国語動詞一弾、”あらう”を解説してみました。状況に合った動詞を使用することで、グンと韓国語のレベルが上がるので、少し気にしてみてください!

私自身も勉強中なので、追加点、改善点などあれば、コメント欄にて教えて頂けると幸いです。ではっ。

【スポンサーリンク】