Koguma

自由に生きたい韓国マニアのゆったり生活

【韓国カフェ】三清洞のテラスカフェ、BREEZINに行ってみた。

       【スポンサーリンク】

こんにちは、そみです。今回は韓国カフェのレビューです。

夜、三清洞をぶらぶら散歩しているときに見つけた「CAFE BREEZIN」

ちょうど甘いものが食べたいときにワッフルの看板を見つけ、それにつられて入ったカフェです。

f:id:schhms:20180420151713j:plain

 

「CAFE BREEZIN」は1階2階3階があり、2階と3階にはオープンテラスがあります。

韓国の友人によると、特に3階のオープンテラスが有名だそうで、春や秋にはテラス席を求めてたくさんのお客さんが来るそうです。

この日はあいにく雨が少し降っていたので、オープンテラスは諦め1階席に座ることに。

f:id:schhms:20180420150427j:plain


こちらが1階席です。注文カウンターといくつか席がありました。

f:id:schhms:20180502105246j:plain

 

メニューはこちら。ドリンクメニューが豊富で、コーヒーやお茶の他にも、フルーツエイドやスムージー、ホットチョコなどもありました。

f:id:schhms:20180420150445j:plain

 

三清洞のカフェは価格設定が高めなのですが、やはりこちらの「CAFE BREEZIN」も全体的に高い印象でした。ドリンクは4000ウォン~8000ウォン台、ブレッドやワッフルは10000ウォン台でした。
f:id:schhms:20180420150516j:plain

 

遅い時間に行ったのであまり残っていませんでしたが、ケーキやパイなども販売しているようでした。

f:id:schhms:20180502105253j:plain

 

この日はワッフルがどうしても食べたかったので、一番ベーシックなベルギーワッフルを注文しました。

f:id:schhms:20180502105301j:plain

 

【スポンサーリンク】

 

注文したワッフルが出来上がるまで、店内をうろうろ。

1階席にはテーブル席の他に、このようなカウンター席もありました。大きなガラス窓からは三清洞のメイン通りを見下ろせ、雰囲気抜群でした。

この日は三清洞のメイン通りが見下ろせる、こちらの席に座ることに。

f:id:schhms:20180420151636j:plain

 

ちなみに私はゆったりとした夜を過ごしたいとき、三清洞に来ます。

ソウルの他の地域に比べて人が少なく静かなので、友人とゆっくり話し込むのにぴったりのエリアだからです。

この日も久しぶりに再会した友人とのんびり語り合い、素敵な時間を過ごすことが出来ました。窓から見えた、ゆったりとした足取りの人々が印象的でした。

f:id:schhms:20180420151656j:plain

 

ちなみに2階席はこんな感じ。2階席の方が1階席より席数も多く、よりゆったりとした雰囲気でした。

f:id:schhms:20180420150438j:plain

 

注文したベルギーワッフルもパリッとしていて美味しかったです。メープルシロップが付いてきて、自分で甘さを調節できるのも良かったです。大きさは2人で食べるのに丁度良い感じでした。

ただ、クリームの量がとても多かったのが少し残念でした。クリームを減らしてその分フルーツを増やしてしてほしいなーと思いました。

f:id:schhms:20180420150600j:plain

 

 

「CAFE BREEZIN」は価格が少々高めでしたが、その分雰囲気が良かったので、友人とゆったり話したいときや、デートにおすすめのカフェです!

また、オープンテラスからは三清洞の綺麗な眺めが見られるとのことなので、天気の良い日は是非行ってみて下さいね。私も次回天気の良い日にリベンジして、絶対オープンテラスに座りたいと思います。
f:id:schhms:20180420151705j:plain

 

営業時間は月~金がAM10:30~PM22:30で、土日はAM9:00~PM22:30です。 

2018年4月17日時点の情報です。

 

【スポンサーリンク】