Koguma

自由に生きたい韓国マニアのゆったり生活

【随時更新中】今までブログで紹介した韓国(ソウル)カフェのエリア別まとめ!

 

 

こんにちはー!そみ(@somi_koguma) です。

最近ブログにソウルカフェの記事が増えてきたので、今回はエリア別に今まで紹介したカフェをまとめてみたいと思います。

ただまとめるだけでは面白くないので、そのエリアの雰囲気やカフェの特徴なども一緒に書いていきたいと思います。

f:id:schhms:20180610181239j:plain

 目次

弘大(ホンデ)エリア

若者の街、弘大(홍대、ホンデ)エリアはカフェの激戦区!どこを見てもカフェで溢れかえっているので、いつ行ってもどこに入ろうか困るほど。

韓国の若者文化、サブカルチャーの最先端をいくエリアなので、韓国の流行を肌で感じたいなら是非弘大エリアに足を運んでみて下さい。

また美大が近くにあることもあって、インテリアに工夫の凝らされたカフェやブックカフェなどが多い印象です。

Green Cloud 

 

angst blute

 

延禧洞(ヨニドン)延南洞(ヨンナムドン)エリア

 

弘大からバスで5~15分圏内にあるエリア、延禧洞 (ヨニドン) 延南洞(ヨンナムドン)は、近年急激におしゃれカフェが増えているエリアです。

繫華街から少し離れているため、全体的に静かで落ち着いたカフェが多い印象。

住宅街にポツリポツリと良いカフェが隠れているので、散策してみるのも楽しいですよ!

 

モカシラウンジ

 

FOR FORK

 

Coffee Nap Roaster 


コーヒー食卓

 

anthracite coffee

 

合井・上水エリア

弘大の隣に位置している合井(합정、ハプチョン)、上水(상수 サンス)エリア

弘大よりも静かでゆったりとした雰囲気のエリアなので、人混みが苦手な方にもおすすめしたいエリアです。

ここのエリアには半地下カフェやブックカフェが多く点在しています。

 

Perception

 

 

Hello Stranger(안녕 낯선사람)

 

DASAN

タンインリ 本の発電所

 

堂山(タンサン)エリア

 

堂山(タンサン)は合井から漢江を渡ってすぐのエリアです。

現時点でカフェの数は多くないですが、最近少しずつ雰囲気の良いカフェが増えているエリアなので要チェックですよ~!

 

空間茶飯事(コンガンタバンサ)

 

 

望遠洞エリア

最近新たなカフェ激戦区として話題になっているのが、合井の隣町、望遠洞(망원동、マンウォンドン)です。

古くからある市場や昔ながらの住宅街の中に、ポツポツお洒落なカフェが点在しており、懐かしさと新しさが感じられるエリアだと思います。

 

Paper Company(종이다방 チョンイタバン)

 

CAFE BUBU

 

梨大・新村エリア

梨大(イデ、이대)・新村(シンチョン、신촌)は、ソウル市内の有名大学が集まっているエリアであるため、学生向けのカフェや飲食店などが多い印象です。

ブックカフェやスタディーカフェなど、勉強やノマドにぴったりなお店がたくさんあるので、留学生やワーホリ中の方におすすめのエリアです。

책다방 위숨(チェクタバンウィッスム)

HeBrews

That Coffee Roasters

Soomdo

BIROSOO COFFEE(ピロソコーヒー)


コンミコーヒー

梨大茶房

西村エリア

景福宮の西側にある西村(서촌、ソチョン)は、ギャラリーや美術館、個人経営のお店が点在しているとても静かなエリアです。

路地なども素敵なので、カメラ片手にのんびり散策するのもおすすめ。

カフェも街の雰囲気に合った落ち着いたところが多く、一人で読書したりぼーっと物思いにふけるのにぴったりです。

미술관 옆집(ミスルグァンヨプチプ)

2幕

Project on the Road cafe,gallery

 

スポンサーリンク

 

仁寺洞エリア

韓国の伝統の香り漂う、仁寺洞(인사동、インサドン)エリア。

韓屋の伝統茶カフェがたくさんあるので、韓国らしい雰囲気を味わいたいという方におすすめのエリアです。

 

Onion 安国(アングク)

  

ANGUK 153

47番街茶屋

도채비도 반한 찻집(トッチェビドパナンチャッチッ)

三清洞エリア

仁寺洞から徒歩15分ほどの場所にある三清洞(삼청동、サムチョンドン)は、静かでお洒落なお店がたくさんあるエリアです。

韓屋カフェから洗練されたカフェまで多様なお店があるので、のんびりとカフェ巡りをしてみるのもいいかもしれません。

BREEZIN

 

益善洞エリア

益善洞(익선동、イクソン洞)は最近ソウルでホットなカフェスポットです。

昔ながらの建物やお店が多く、あまり開発されていないエリアなので、思わずこんなところにカフェがあるの?と思ってしまいますが、細い路地には昔ながらの韓屋などを改装したお店がたくさん。

外国人観光客は比較的少なめで、現地の人がたくさんいる印象です。

トゥラン

ALEPUB

コピハム二ダ

聖水エリア

続いては聖水(성수、ソンス)エリアです。

古さと新しさが混在したこちらのエリアは、InstagramなどのSNSがきっかけで話題となり、一気に人気のカフェスポットになりました。

インテリアに工夫が凝らされたカフェやコンセプトが面白いカフェが多く、カフェ好きの方にはたまらないエリアです。

ちなみに私も最近、韓国に行く度に立ち寄ってしまうのがここ聖水エリアです。

コーヒー食卓

zagmachi

Camel Cafe

RAW COFFEE STAND


スポンサーリンク

 

明洞・乙支路・忠武路エリア

 

外国人観光客が多い明洞(명동・ミョンドン)、乙支路(을지로・ウルチロ)忠武路(충무로・チュンムロ)エリアは、人がたくさん集まる場所ということもあって、以前はカフェのほとんどがチェーン店でした。

しかし最近は個人経営のカフェが増えてきているようで、隠れ家のようなカフェがどんどん増えてきています。

このエリアのカフェは未開拓ですが、これから少しずついいカフェを探していきたいと思います。

Luft coffee

 

ホランイコーヒー

 文化社 忠武路(チュンムロ)2号店


 

大学路エリア

大学路(대학로、テハンロ)は、演劇で有名なエリアです。

周囲に大学がたくさんあることもあってか、大学路エリアはいつも若者で溢れかえっており、街に活気があります。

カフェも弘大などに比べると多くありませんが、雰囲気の良いカフェがちょこちょこ点在している印象です。

 

カフェ木色(キイロ)

Mo Better Blues

学林茶房


城北洞エリア

大学路よりも北に位置する城北洞エリア

女子大生が多いエリアである、誠信女大(ソンシンヨデ)や漢城大(ハンソンデ)駅附近は繁華街になっており、インテリアが素敵なお洒落カフェも多く点在しています。

他のエリアと比べると、まだカフェの数は少なめですが、これからホットなカフェエリアになっていくと思います。

 

one off

 

Coffee matters 

 

梨泰院エリア

外国人がたくさん住んでいる梨泰院(이태원、イテウォン)は異国の雰囲気が漂うエリアです。

一風変わったカフェや飲食店が集まっており、散策してみると面白い店にたくさん出会えます。

個人的に梨泰院エリアはあまり行かないのですが、機会があれば新たなカフェを開拓しに行きたいと思います。

オランオラン

 

孔徳エリア

チョッパル(豚足)やチヂミなどの美味しい店が集中している孔徳(공덕、コンドク)エリア

以前は飲食店ばかりで、カフェはあまり多くありませんでしたが、最近徐々に増えてきており個人的に注目しているエリアです。

孔徳駅は4つもの線が集中している駅なので、アクセス抜群。これからもちょこちょこチェックしにいくつもりです。

FRITZ COFFEE COMPANY 孔徳店(공덕、コンドク)

  

★★★

ということで今回は今まで紹介した韓国(ソウル)のカフェをエリア別にまとめてみました。

これから新しく紹介するカフェは随時この記事にまとめていきますので、是非カフェ情報の収集に役立ててくださいね。

また韓国のカフェは入れ替わりが非常にはやいので、記事作成時点での情報が古くなっている可能性があります。その点ご了承ください。

 

もし店が閉店していた、移転していた、などの最新情報があればコメント欄にて教えて頂けると大変助かります。 

 

また、カフェや韓国旅行の写真は随時TwitterやInstagramにも投稿していますので、よかったらフォローしてください!

Twitter: (@somi_koguma) 

Instagram:(@smi__310)

 

韓国旅行関連記事▼

スポンサーリンク