Koguma

自由に生きたい韓国マニアのゆったり生活

【韓国語】ドラマ・映画で韓国語を勉強する際のコツや方法を紹介します!

こんにちは!そみです。

皆さんは普段どのように韓国語を勉強しておられますか。

私はというと、楽しく無理なく勉強するのがモットーなので、机に向かって勉強することは普段あまりありません。

なんせ飽き性なので勉強の合間についつい違うことをしてしまうのですが、そんな私でも長く続けられているのが、ドラマや映画を活用した勉強法です。

韓国語を勉強している方の中には、わたしのように韓国ドラマや映画で勉強している、もしくはしたいと思っておられる方が多いと思います。

しかし具体的にどのように勉強したらいいのか分からない!という方も意外と多いかと思います。

ということで今回は、私が普段行っているドラマや映画を利用した勉強法やコツなどを皆さんと共有したいと思います。 

f:id:schhms:20180616152446p:plain

STEP1 ジャンル・作品を選ぶ

まず初めのSTEPはジャンル&作品選びです。

好きなジャンルや作品は人によって違うので、これが絶対おすすめ!とは言えませんが、日常会話を学ぶことが目的であるならば、学びやすいジャンルや作品を選んだほうがいいと思います。

個人的におすすめなのは恋愛・コメディ、ドキュメンタリーなどで、不向きなのがSF・時代劇・医療系です。

ジャンル選びについては以下の記事に詳しく書いてあるので、こちらもご参考ください。

STEP2 日本語字幕で内容を把握する

勉強する作品が決まったら、まずはドラマや映画を日本語字幕付きで一通り観て、作品の大体の内容を把握します。

なぜわざわざ日本語字幕を付けて観るのか、と思われるかもしれませんが、私の経験上、初めから字幕無しにしてしまうと、内容把握に気を取られて韓国語が頭に入ってこないんです。

もちろん上級者の方はいきなり字幕無しでも構いませんが、初中級の方であればまずこのプロセスを挟むのがおすすめ。

事前にストーリーが頭にしっかり入っていると韓国語だけに集中でき、その後の学習がスムーズにいくと思います。

ちなみに私の場合は、新しい作品を初めから観る時間が勿体なかったので、すでに何回も観たことのある作品を学習に活用していました。

STEP3    好きなシーンを決める

一通りストーリーの把握ができたら、ここでやっと韓国語勉強の開始です。

ここでポイントなのが、好きなシーンを決めてそこだけを集中して勉強するということ。 

ドラマや映画で勉強する際に失敗しがちなのが、作品の最初から最後までを全部勉強しようとして途中で息切れしてしまうパターン。

私も初めの頃は、「よし!最初から最後まで完璧に勉強するぞ!」と意気込んでいたのですが、案の定集中力が切れ、途中で挫折してしまった経験があります。

そこで編み出したのが、作品を5分~15分間隔で切り、その中で好きなシーン、気になるシーンのみをピックアップする方法です。

5分~15分ぐらいであれば、集中力を保ちつつ無理なく勉強できますし、だらだらと1時間~2時間流し見するよりもずっと効果的です。

 

STEP4 字幕無しで聞き、聞き取れた単語&セリフをノートに書く

好きなシーンを決めたら、早速字幕無しで韓国語をリスニングしていきます。

おそらくSTEP1でストーリーの内容は頭に入っているので、この段階では韓国語だけにフォーカス!

何回も繰り返し聞き、聞き取れた単語やセリフはノートなどに書いていきます。

イメージとしてはセリフをノートに書いていき、台本を完成させていくような感じです。

そしてこの段階では、分からない言葉があってもいちいち辞書などで調べないようにし、とにかく聞こえた通りにノートに書いていきます。

「もうこれ以上分からない!お手上げ!」となるまで何回も繰り返し聞くのがポイントです。

STEP5 分からなかった部分は字幕、辞書、文法書で確認

これ以上わからない!となったところで、今度は日本語字幕を付け、実際の内容と聞き取った内容が合っているかを確認します。

そして、分からなかった単語や文法なども辞書や文法書で確認しながら、もう一度セリフを完成させていきます。

ちなみに私の場合、セリフから学んだ語彙や文法、ネイティブっぽい言い回しなどをノートにたっぷりメモし、オリジナルノートを作ります。

たまっていくと、参考書以上に実用性たっぷりの表現が詰まったノートに仕上がるので、是非皆さんもドラマ・映画専用のノートを作ってみてくださいね。

【スポンサーリンク】

 

STEP7 完璧に真似できるまで練習する

チョイスしたシーンのセリフが大体完成したところで、それを暗記し、完璧に真似できるようになるまで練習します。

そしてポイントはその主人公になりきることです。

表情や口の動きまでよ~く観察し真似することで、韓国語の発音練習にもなりますし、口に出して練習してこそ、実際の会話でもスッと使えるようになります。

せっかく映画やドラマを活用して勉強するのだから「語彙と文法だけ勉強して終わり!」では非常に勿体ないです。

そのシーンを何も見ずに完コピできるくらいまで練習する。

このSTEP7をしてこそ学習効果が上がるので、是非お試しください。

プラスα 新たに学んだ語彙&表現を活かす

と、ここまでドラマ・映画で韓国語を勉強する方法を紹介してきましたが、プラスαでおすすめしたいのが、ここで学んだ語彙や表現を実際に使用することです。

ノートにまとめて終わり!ではなく、ドラマや映画から学んだ表現を韓国人との会話で使ってみたり、新しく学んだ語彙や文法を使って日記を書いてみたりと、アウトプットする機会を設けてみて下さい。

そうすることで新しく学んだ語彙や表現を、完全に自分の中に取り込めますし、記憶にも残りやすくなります。

ドラマ・映画でインプット→実際に使用してアウトプット

これを繰り返すことで確実に語学力を伸ばすことができると思います。

おすすめの動画配信サイトは?

最後におすすめの動画配信サイトを紹介しておきます。

個人的におすすめなのが<U-NEXT> dTVチャンネルです。

どちらも韓国ドラマが豊富なので、日本語字幕付きで韓国ドラマをご覧になりたい方におすすめしたいです。

ちなみに1か月間の無料トライアル期間もあるので、一度試してみるのもいいかもしれませんね。

 

★★★

ということで今回は”ドラマ・映画で韓国語を勉強する際のコツと方法”を紹介してきました。

もちろん人によって学習スタイルもレベルも違うので、全ての方に効果的かどうかは分かりませんが、私は9年ほどドラマや映画で韓国語を勉強してきて、この方法が一番効果的でした。

ドラマや映画を活用して韓国語を勉強したい!と思っておられる方は、是非今回紹介したSTEPで勉強してみてくださいね。

 

ではっ

関連記事▼

【スポンサーリンク】