Koguma

自由に生きたい韓国マニアのゆったり生活

西江大学生に人気の店”マミソンカルグクス”は 3000~5000ウォン台で美味しいスジェビが食べられる隠れ家でした

スポンサーリンク

 

こんにちはーそみです。

最近、ソウルの隠れ家っぽい飲食店やカフェを探すのにハマっておりまして…。

つい先日も、地元の人が好んで行くようなお店を探しながらソウル市内をぶらぶらと散策していました。

そんなときにフラッと入ったのが、こちらの마미손 칼국수(マミソンカルグクス)

西江大学の近くにある、カルグクス(칼국수 韓国風うどん)、スジェビ(수제비 韓国風すいとん)のお店です。

f:id:schhms:20180722160316j:plain

外観はちょっと質素な感じでしたが、調べてみると、地元の方や学生さんに人気だとのことだったので、入ってみることに。

 

店を入ってすぐ右側には、自動券売機が。ここで注文をすると、厨房に注文がいくシステムでした。

f:id:schhms:20180722160359j:plain

メニューは、カルグクス(칼국수 韓国風うどん)、スジェビ(수제비 韓国風すいとん)、カルマンドゥ(칼만두 水餃子とうどん)マンドゥクッ(만두국 水餃子のスープ)コングクス(콩국수 豆乳うどん)パンコンギッパッ(반공기밥 白ご飯)などなど。

どれも3500~5000ウォン台という安さでびっくり。

会計は現金とカード、どちらも可能ですがカードの場合少し高くなるので、現金(현금)で支払いされることをおすすめします。

f:id:schhms:20180722160421j:plain

この日わたしはスジェビを注文!注文を済ませた後は、席に座って待つだけでした。

 

注文は発券機で行い、水やおかずなども全部セルフ。おばさんが1人で切り盛りしておられ、人件費を最大限カットしているようでした。

f:id:schhms:20180722160430j:plain

店の外観は少し質素な感じでしたが、店内は明るく清潔感がありました。ごちゃごちゃとしておらず、スッキリとした空間。エアコンも効いていて快適でした。

 

また、店内はかなりこじんまりとしており、テーブルが7つ程度しかありませんでした。

f:id:schhms:20180722160450j:plain

 

そして店の奥には、水やおかず(この日は たくあんと豆もやしのナムルでした)のセルフコーナーが。

f:id:schhms:20180722160518j:plain

 

店内の至る所には、価格表(カード決済した場合の価格)や、カルグクスの出汁の紹介、コングクスの美味しい食べ方のなどの紙が貼ってありました。

f:id:schhms:20180722160543j:plain

 

待つこと15分。韓国カボチャがたっぷり入ったスジェビがドーンと登場しました。

4000ウォンという安さだったので、正直小さいのかなー?と思っていたのですが…予想外の量の多さにびっくり。

「ああ…さすが韓国」と、食への太っ腹さに改めて感激しました(笑)

f:id:schhms:20180722160539j:plain

にんにくの香りがプンプンする刺激的なスープを想像していたのですが、お味は優しい煮干し出汁ベースでした。

今まで食べたスジェビの中では一番優しい味付けで、日本人の舌にも合うだろうなーという印象でした。

また、スジェビ(すいとん)のモチモチ感と、韓国かぼちゃの甘みがたまらなく美味しかったです。

 

各テーブルにはヤンニョムジャンと黒コショウがあるので、好みに合せて味を調節することができます。

わたしは、はじめはそのまま食べて煮干し出汁を味わい、途中からヤンニョムジャンを足して辛いスジェビを楽しみました。

f:id:schhms:20180722160550j:plain

 

ボリューム満点&味も最高なスジェビに出会え、大満足。お腹がはちきれそうになりましたが、美味しすぎて完食。

これで4000ウォンは安すぎます。

f:id:schhms:20180722160558j:plain

 

★★★

ということで今回は마미손 칼국수(マミソンカルグクス)の紹介でした!

美味しいカルグクス、スジェビを食べたいときにおすすめですよ。

パッと食事を済ませたいとき、一人ご飯のとき、食費を節約したいとき、是非行ってみて下さいね。

 ※2018年7月13日時点の情報です。

 

韓国旅行 関連記事▼

スポンサーリンク