Koguma

自由に生きたい韓国マニアのゆったり生活

【自由な生き方】自分の価値観を正直に発信したところ、一気に生きやすくなった!というお話

 

こんにちは、そみです。

わたしは最近ブログやSNS、普段の生活の中で、できるだけ正直に自分の価値観を発信するようにしています。

昔は「本音を言うと嫌われそう…」「みんなに合わせなきゃ」といった思い込みが強かったのですが、なるべく本音を発信するようにしたところ、以前よりも周りの環境や集まってくる人がグッと良くなり、一気に人生が生きやすくなってきました。

今回は

  • もっと正直に生きたいのにすぐ周りの目を気にしてしまう
  • 本音を言うのが怖い
  • いつも空気を読んでばかりで辛い
  • 正直になれる相手や環境がなかなか見つからない

といったお悩みをお持ちの方に向けて、わたしの体験談と生きやすくなるためのちょっとしたヒントを書いていきたいと思います。

f:id:schhms:20180902172740p:plain

スポンサーリンク

 

周りの目を気にしてばかりいた学生時代

 

今ではわりと自由奔放に生きられている私ですが、実は昔からずっと自己肯定感が低めの人間でして。(いまも根本的には治っていません)

特に中高生のときなんかは、常に空気を読んだり、周りに合わせたりし、嫌われないように必死になっていました。

自己主張はほとんどせず、とにかく環境や人間関係に馴染むことばかりを考えていたように思います。

 

嫌われないように努力していたので、もちろん人から嫌われることは少なかったです。しかし一方で、「あなたの考えや価値観が好き!」という理由で近寄ってくる人は当然いませんでした。

みんなと無難に仲良くできてるけど、いつも誰かに合わせて無理している感じがあり、本音で話せる友人や、ありのままの自分でいられる環境がない状態でした。

周りが考えるイメージと自分が考える自身のイメージには常に大きな溝があり、「わたし、本当はこういう人間じゃないのになー」なんて思いながら、虚無感のある学生時代を送っていました。

 

「嫌われるかも…」を一度捨ててみた

 

しかし大学3年生の頃、ある友人に出会ったことでわたしのマインドが大きく変化します。

その友人とは初め、同じ時期に留学することがきっかけで話すようになったのですが、自分が今まで周りに隠し続けていた価値観と、彼女の価値観がかなり近かったこともあり、すぐに親しい関係に発展しました。

何よりも彼女の、周りに媚びない堂々とした振る舞いに惹かれ、毎日のように彼女に相談したり意見交換をしていました。

 

「周りの人がどう思ってるか気にし始めたら、一生それに囚われながら生きる羽目になるよ。だって、周りの人がどう思ってるかなんて、どれだけ想像しても絶対にわからないことじゃない。想像上のものに振り回される人生なんて嫌でしょう。」

「人の目を気にして自分を隠してしまう…」と悩みを打ち明けたわたしに、彼女はこういってくれました。

彼女のこの言葉をきっかけに、わたしは「嫌われないための努力」を試しにやめてみることにしました。

スポンサーリンク

 

自分に合った環境・人が自然と集まる

 

それから3年ほど経過した今、初めは怖くて仕方なかった”価値観をガンガン出すこと”にも慣れ、自分の価値観をしっかり相手に伝えられるようになってきました。

もちろん状況によっては、わたしの意見が相手を傷つける可能性もあるので、そこは適度に空気を読みますが、無理して相手に同意したり、腑に落ちないことに従ったりすることはグッと減ってきたように思います。

 

そういったことを続けた結果、徐々に自分自身や身の周りに面白い変化が現れてきました。

例えば、

  • 自分に自信がついてきた
  • したいこと、目標としていることが比較的簡単に実現できるようになった
  • 応援してくれる人が増えた
  • 周りに同じ価値観・趣味を持った人が増えた

などなど、正直に自分の価値観を発信しただけで、ここ2~3年で人生がグッと生きやすくなり、毎日が楽しくなってきました。

人に嫌われないようにビクビクして、常に人に合わせてばかりいた時期と比べると、気持ちの持ちようが全く違いますし、やっと自分の人生がスタートしたな、という感じです。

 

まず自分から価値観を発信する→生きやすい環境に

 

もちろん私が集団に属さないライフスタイルを送っていることも、正直に生きやすい理由の1つだと思います。

しかし、どういった人間関係、環境の中にいても、”周りの目や意見に流されて生きる”のと”自分の価値観や意見を大切に生きる”のとでは、生きやすさが大きく変わってくると思います。

 

そして、周りにわたしを理解してくれる人がいない、いまの環境は正直になれない…と悩んでいる人は、もしかしたら周りが悪いのではなく、自分自身が閉じてしまっているのが原因かもしれません。

現にわたしがそうでしたから。

なのでそういった状態から脱出するためには「周りが合わせてくれない!」という受け身なマインドから、「自分が発信して人や環境を引き寄せていくぞ!」というマインドにいち早くシフトしていくのがいいと思います。

 

自己表現のためのツールを活用する

 

とはいっても、この日本社会において、自分の正直な意見や価値観を伝えるのは少々勇気がいること。

シャイな人や人付き合いが苦手な人なら尚更難しいと思います。

そこで練習台にいいのがSNSやブログなどのツールです。

以前 以下の記事にも書いたのですが、私の場合、ブログで自分の好きなことや価値観を発信するようになってから、普段の生活でも人へ思いや意見を伝えるのが得意になりました。

例えばわたしの場合、大きく 

  • 趣味の韓国語と韓国旅行、カフェ
  • 複業フリーランス
  • 自由な生き方・働き方
  • 読書

といった、カテゴリーで自分の好きなものや価値観、考えを自由に発信しています。

ブログを始めた当初は、こんなバラバラなテーマなのに、興味を持って読んでくれる人がいるのかなー?と思っていましたが、最近はコメントやメールを頂くことも増えてきていて、「発信すれば共感してくれた人たちが自然と集まってきてくれるんだ!」と今まで経験したことない喜びを嚙み締めています。

皆さんも、普段の生活の中やブログ、SNSで、狭い範囲からでもいいので、価値観を正直に発信する練習をしてみてください。

少しずつですが、確実に生きやすくなってきますよ。

ではっ!

 

自由な生き方・思考 関連記事▼

 

スポンサーリンク