Koguma

自由に生きたい韓国マニアのゆったり生活

合井・上水にある舞月食卓(무월식탁)は、美味しいカンジャンセウ定食が食べられる韓国料理店です。

 

こんにちは。そみです。今回はソウルにあるレストランの紹介をちょこっと。

 

最近無性にカンジャンセウ(간장새우 エビの醤油漬け)が食べたくなり、こちらの舞月食卓(무월식탁)弘大店に行ってみました。

f:id:schhms:20180911113630j:plain

 

舞月食卓(무월식탁)は、江南とこちら合井・上水エリアに店舗を構える大人気韓国料理店。

ビビンパやプルコギ、カンジャンセウなどの定食が、お洒落な空間でお手頃な価格で頂けるということで、幅広い年齢層の方に人気のお店なんだとか。

 

店構えは一見、カフェかな?と思ってしまうようなお洒落な感じでした。

f:id:schhms:20180911113648j:plain

 

店内は想像していたよりも広く、開放感のある空間が広がっていました。

席数も比較的多く、4人掛けのテーブルが8~9台ほどありました。
f:id:schhms:20180911113637j:plain

 

案内されたテーブルの目の前にはカウンターがあり、店員さんが厨房で調理している様子が見えました。

f:id:schhms:20180911113700j:plain

 

メニューはこちら。

基本的に定食メニューが多く、どれも10000ウォン~12000ウォン程度に価格設定がされていました。

f:id:schhms:20180911113653j:plain

ポッサム、カンジャンセウ、豚肉の炒め物、ビビムククス、プルコギ、ビビンパなど、代表的な韓国料理が揃っており、どれも本当に美味しそうでしたが、この日はカンジャンセウを目的に来たので、カンジャンセウトッパプ(간장새우덮밥)を注文することに。

スポンサーリンク

 

こちらが注文した カンジャンセウトッパプ(간장새우덮밥)です。

f:id:schhms:20180911113710j:plain

醤油漬けのエビ、魚卵や黄身がのったご飯、キムチチゲ、5種類のパンチャン(おかず)がセットになっていました。

 

こちらがカンジャンセウ。

そこまで大きくはありませんが、身がプリっとしていて醤油がしっかりと染み込んでいました。

 

f:id:schhms:20180911113726j:plain

ご飯と混ぜる前に少し食べてみたところ、甘口醤油のような味でした。けっこう塩辛いのかな?と思っていましたが、意外と甘めで無難な味付け。

生エビ特有の生臭さもほぼ無く、とても美味しかったです。

 

そして、ご飯の上には魚卵、黄身、胡麻のふりかけのようなものがかかっており、ここにエビを細かく切って入れ、ビビンパのように混ぜて食べます。

f:id:schhms:20180911113721j:plain

 

セットにはナムルや韓国海苔などの5種類のおかずがついており、おかわりはもちろん無料!

そのまま食べるのもOKですが、ご飯とエビと一緒にビビンパのようにして食べてもいいみたいです。

f:id:schhms:20180911113730j:plain

 

エビを切るためのハサミとトングが料理と一緒についてくるので、細かく切ったエビとお好みでおかずなどをのせ、ご飯と混ぜ混ぜして頂きます。

f:id:schhms:20180911113733j:plain

一口食べると、魚卵のプチプチ感や胡麻の香ばしさ、そしてエビのプリプリ感が口の中に広がりとても美味しかったです。

辛みは全くないので、辛い料理が苦手な方でも安心して食べられると思いますよ。

 

ただ私は個人的に甘口があまり好きじゃないので、もう少し塩辛い味だったらよかったなーというのが正直なところ。

でも、12000ウォンでお腹いっぱいカンジャンセウが食べられたので満足満足です。

f:id:schhms:20180911113739j:plain

雰囲気も良く店員さんも親切な、舞月食卓(무월식탁)弘大店。

ちょっとお洒落な空間で気軽に韓国料理の定食を楽しみたい方は、是非行ってみて下さいね。 

友人や恋人とのランチやディナーにぴったりだと思います。

 

 

★★★

ということで今回は、舞月食卓(무월식탁)弘大店の紹介でした!

弘大店は合井駅と上水駅の間に位置しています。地図をご参照くださいね。

 

営業時間 11:30-23:00

Instagram:@muwol_table

※2018年8月1日時点の情報です。

スポンサーリンク