Koguma

自由に生きたい韓国マニアのゆったり生活

【韓国カフェ】延禧洞(ヨニドン)にある”anthracite coffee”は広くてシックな雰囲気のカフェでした。

 

皆さん、こんにちは。そみ(@somi_koguma) です。

 

以前、延禧洞(ヨニドン)にある独立書店”YOUR MIND”を訪問したとブログに書きましたが、その帰りに前から気になっていたカフェに行ってみました。

 

anthracite coffee(앤트러사이트)

 

今回紹介するのは、延禧洞(ヨニドン)で一番有名なカフェ、anthracite coffee(앤트러사이트)です。

ここ、延禧洞(ヨニドン)のほかに漢南洞、合井洞、西橋洞、済州島にも店舗を構えており、いま韓国の若者の間で話題になっているカフェだそうです。

わたしも以前からSNSで見て気になっていたので、独立書店に行った帰りに、立ち寄ってみることにしました。

f:id:schhms:20190228150422j:image

anthracite coffee 延禧洞(ヨニドン)店へは、マウルバスの西大門03(서대문03)に乗っていきました。

延禧小学校(연희초등학교)で降りると、すぐ目の前がお店だったので、迷うことなく到着できました。

 

anthracite coffeeの建物は、とにかく大きくて真っ黒(笑)一瞬、ギャラリーかと思いました。

こんなに大きいカフェをソウル市内に建てられるなんて、相当人気なんだろうなーと。

f:id:schhms:20190228150414j:image

 

 

こちらが入り口です。

ガラス張りになっていたので、そろーっと中の様子を伺いながら入っていきました(笑)
f:id:schhms:20190228150510j:image

 

ガラス越しに見た感じだと、1階に注文カウンターがあるようだったので、この若干入りづらいドア(笑)から入ってみることに。
f:id:schhms:20190228150506j:image

 

中に入ると、このような開放的な空間が広がっていました。

これでもかというくらい不必要なものを最大限カットした内装だったので、店長さんはミニマリストなのかも…なんて思ったり。
f:id:schhms:20190228150410j:image

 

1階には注文カウンターと、コーヒー豆を焙煎する場所があり、販売用のコーヒー豆も陳列されていました。

f:id:schhms:20190228153451j:plain

 

この日はいつも通りカフェラテを注文。

豆の種類を聞かれたのですがよくわからなかったので、酸味がないものがいいと伝えると店員さんが決めてくれました。
f:id:schhms:20190228150502j:image

コーヒーが美味しいことで有名なだけあり、メニューはコーヒー中心。

コーヒー以外のドリンクもありましたが、あまり多くない印象でした。

 

注文したドリンクは店員さんが席までサービングしてくれるとのことだったので、席を探しに店内をうろうろ。
f:id:schhms:20190228150304j:image

1階席には、めちゃくちゃ長い石の椅子がドーンと。

この日は机で作業がしたかったので、1階席はパスし、2階へ上がってみることに。

 


先ほどのドアから出ると、左手に真っ暗な通路が(笑)

あまりにも暗かったので、念のため店員さんに聞いてみたのですが、2階へ上がる通路で合っているとのこと。

写真は明るく見えますが、実際は足元が見えないレベルの暗さでした(笑)
f:id:schhms:20190228150439j:image

 

通路を進むと、またまた入りづらいドアの登場。

手すりを頼りに何とか階段を上がりました。(こんなに暗いカフェは初めてで、階段を上がりながらちょっと笑ってしまいました。)
f:id:schhms:20190228150426j:image

 

 

2階席には人がたくさんいてびっくり。

1階~通路・階段の静かな雰囲気から、勝手に人がいないものだと思っていました。
f:id:schhms:20190228153447j:image

 

2階席にはテーブルがあることもあって、ノートパソコンを広げて作業したり、試験勉強をしている人が集まっていました。

この日はほぼ満席で、中にはおしゃべりしている人もいましたが、うるさすぎず適度なざわつきが心地よかったです。
f:id:schhms:20190228150435j:image

 

また、店内の照明は最小限に抑えられており、窓から差し込む自然光のみだったので、非常に落ち着いた雰囲気でした。

この日は晴れだったので、パソコンを使ったり書きものをするのに困らない明るさでしたが、曇りや雨の日だとかなり暗いだろうと思います。
f:id:schhms:20190228150447j:image

 

2階席はほぼ満席状態だったので、うろうろと迷っていると、注文したコーヒーを持った店員さんがやってきました。

どこに座ろうかと私が焦っていると「焦らなくていいですよ。ゆっくり決めてくださいね」と優しい一言。

店員さんはみんな洗練されたイケイケな感じでしたが、親切で好印象でした。

f:id:schhms:20190228162524j:image

注文したカフェラテも香ばしくて濃厚。めちゃくちゃ美味しかったです。

歩き疲れた体にジワーっと広がりました。

スポンサーリンク

 

夕方になるにつれお客さんの数も減り、店内には夕日が差し込み始めました。

美味しいコーヒーを飲みながら、外の風景をボーっと眺めたり、仕事をしたりして2時間ほど滞在。
f:id:schhms:20190228150417j:image

Wi-Fiや電源などもあったので、スマホやパソコンの使用にも困らなかったです。


f:id:schhms:20190228150941j:image

帰るころには店内がだいぶ暗くなっていたので、店員さんがテーブルライトを配っていました。

とはいえかなり暗いので、夜は作業に向かないなーという印象。

遅い時間帯は大切な人とゆったりおしゃべりするのに良さそうです。


f:id:schhms:20190228150458j:image

 

anthracite coffeeは広くて開放感があったので、ゆったりとした気分で過ごすことができました。

暗すぎる通路には少し驚きましたが、それ以外は満足のいくカフェだったので、次回は他店舗にも足を運んでみようと思います。
f:id:schhms:20190228150443j:image

 

★★★

ということで今回は、anthracite coffee(앤트러사이트) 延禧洞(ヨニドン)店の紹介でした。

延禧洞(ヨニドン)は静かで落ち着いた雰囲気なので、人込みが苦手な方でもホッとできるエリアだと思います。

冒頭にも紹介した独立書店”YOURMIND(유어마인드)からも徒歩圏内なので、本・や雑貨、カフェ好きの方はセットで行ってみてくださいね。

 

営業時間 :月-金 9:00-11:00

      土日 10:00-11:00

 

本記事は2018年12月14日時点の情報です。

 

韓国旅行 関連記事▼

 

リアルタイム情報はKogumaのSNSで!

Instagram:(@smi__310)

Twitter: (@somi_koguma) 

スポンサーリンク