Koguma

自由に生きたい韓国マニアのゆったり生活

【イタリア旅行記】ローマ最終日 "トレビの泉と回廊カフェ、路地散策でローマを心ゆくまで満喫"

 

こんにちは、そみ(@somi_koguma) です。

 

今回はイタリア旅行記、ローマ最終日を書いていきたいと思います。

まだ1日目~3日目の旅行記をお読みでない方は、是非こちらも読んでいただければと思います。 

 

では始まり始まり!

f:id:schhms:20191017181526j:image

 

スポンサーリンク

 

 

 

ローマの有名ジェラート店、Giolittiで激うまジェラートに出会う

 

一回も美味しいジェラートにありつけていなかった私たちが朝一で向かったのは、現地の人もおすすめする有名店”Giolitti(ジョリッティ)”

噂通り甘みもちょうど良く濃厚なジェラート。一瞬でペロリ。
f:id:schhms:20191017181437j:image

ローマのジェラートは当たりはずれがあったので、確実に美味しいジェラートを食べたいなら有名店に行くのがおすすめです。

こちらのお店の情報は他の記事に書いているので、気になる方はこちらも是非読んでみてください。


トレビの泉を見に来たのか、人を見に来たのか…

 

糖分補給をしたところで、てくてくと歩いてトレビの泉へ向かいました。

トレビの泉はめちゃくちゃ行きたいわけじゃなかったんですが、徒歩圏内だったので見に行ってみることに。
f:id:schhms:20191017181540j:image

 

くねくねと路地を進んでいくと、ドカーン!とトレビの泉が姿を現しました。最終日ともなると、ローマの建築物のでかさにも目が慣れてきました。
f:id:schhms:20191017181528j:image

 

トレビの泉自体はとても綺麗だったんですが、私たちは5分くらい見て、その場を離れました。

というのも、周りにはたくさんの観光客がいて、めちゃくちゃ騒がしかったんですよね。しかもスリ犯らしき人もいたので、長居できる雰囲気ではありませんでした。
f:id:schhms:20191017181459j:image

 

パンテオンで体力の限界を迎える

 

トレビの泉から少し歩いたところには、またまた有名なパンテオンがドドーン。こちらも馬鹿でかく(失礼)、何とも荘厳な建物でした。

調べてみると、日本の弥生時代くらいに建てられた古代神殿なんだとか。

え、弥生時代?日本で竪穴住居が建てられていた時代に、ローマではこんな建物が建てられていたんですか…。す、すご。
f:id:schhms:20191017181426j:image

こちらは予約も入場料も要らないようだったので、とりあえず入ってみることに。 

 

中はモスクのような円形になっており、壁や柱、天井に様々な装飾がされていました。天井もものすごく高くて、首が痛くなるほど。

f:id:schhms:20191017181519j:image

 

よくこんなものが作れたものです。宗教の力はすごいですね。
f:id:schhms:20191017181533j:image

この美しさに圧倒されたせいか(ただ疲労がピークに達しただけ)、私たちはパンテオンの中にあったベンチで休憩をすることに。

日本で引きこもってばかりの私にとって、時差とハードなスケジュールは少々無理があったようです。荘厳なパンテオンの中で何とも贅沢な10分仮眠をしてしまいました(笑)

薄暗くて涼しい仮眠場所を提供してくれてありがとう、パンテオン。

 

何故かBTSのPVが流れる店で、うまいマルゲリータにかぶりつく

 

少し回復したところで、近くにあったレストランでお腹を満たすことに。

 

店に入って「ん?これ聞いたことある。」と思って、店のテレビに目を向けると、BTSのMVが流れていました。その後も続くBTSのMV…ヨーロッパでも人気なんですねえ。

f:id:schhms:20191018170026j:image

 

飢餓状態だった私たちは、とりあえずメニューで目についたマルゲリータときのこリゾットを注文。やっと本場のマルゲリータが食べられるー!
f:id:schhms:20191017181423j:image

 

きのこリゾットは食べる箇所によって味にバラつきがあるという、何とも外国らしい料理でしたが、普通に美味しくて無言でもぐもぐ。
f:id:schhms:20191017181433j:image

 

そしてずっと食べたかったマルゲリータも、濃厚チーズたっぷりでめちゃくちゃ美味しかったです。

実はこの店に入る直前、目の前でスリ犯が観光客の荷物を持ち去る姿を目撃してしまい、動揺と空腹と疲労で気分が悪かったのですが…美味しいマルゲリータくんが心を落ち着かせてくれました。ありがとう、マルゲリータくん。
f:id:schhms:20191017181511j:image

 

マルゲリータとリゾットを平らげ、美味しかったーとお腹をさすっていると、いきなりナイフが突き刺さったスイカが登場(笑)

「注文していないんですけど…」というと、サービスとのこと。
f:id:schhms:20191017181414j:image

もしかしてぼったくるつもりか?!と思ったのですが、周りのお客さんにも配っていたので安心して食べました(笑)あぶらっぽい料理の後に、ちょうど良かったです。

店員さんの気まぐれで無茶苦茶な感じ、韓国やタイに似ているなーと。

 

スポンサーリンク

 

旅のハイライトはいつも路地散策 ローマの建物にうっとり

 

仮眠とマルゲリータで元気になった私たちは、路地などをのんびり散歩することに。
f:id:schhms:20191017181440j:image

初めての国へ行ったときは、もちろん有名な観光地も行くのですが、それだけでは面白みがないので、いつも最終日に路地散策を入れるのが私の旅のルール。

 

路地散策中、温泉水の噴水(?)を見つけて手を洗ったり、
f:id:schhms:20191017181523j:image

 

水浴び中の可愛いピーちゃんに出会ったり。

https://www.instagram.com/p/B0DbfZWF8Je/

#travellog_somi

 

住宅の外観を観察したり。 

https://www.instagram.com/p/B0SyRtUlWnW/

#travellog_somi

 

家族連れの後ろ姿を見てほっこりしたり。

https://www.instagram.com/p/Bz2y-W2Ftpj/

#travellog_somi

自分たちのペースで、ローマという町をじっくり味わうことができました。

これぞ旅の醍醐味!
 

念願の回廊カフェで贅沢なコーヒータイム

 

日が傾きはじめた頃、私たちは回廊カフェでコーヒーブレイクをすることに。
f:id:schhms:20191017181508j:image

 

ずっと夢見ていた素敵な回廊でのコーヒータイム。

https://www.instagram.com/p/B1iSnA1Ff1w/

#travellog_somi

 

時が止まっているかのような、静かな空間に包まれ、ローマ旅行の振り返りをしたり、日記を書いたりして過ごしました。
f:id:schhms:20191017181505j:image

 

こちらの回廊カフェも他の記事で詳しく紹介しているので、気になる方はどうぞ!

 

後ろ髪を引かれる思いで、ローマ旅終了!

 

だんだんと暗くなり始めてきたので後ろ髪を引かれる思いで、ホテルに帰ることに。
f:id:schhms:20191017181431j:image

 

ホテルまでの帰り道で見つけた、ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂(発音しにくい)を目の前に、ローマまたねー!と別れを告げ…

f:id:schhms:20191018170206j:image

 

スーパーで購入した生ハムとブルーベリーで、生ハムメロンならぬ生ハムブルーベリーを楽しみ、そのあとはひたすらパッキングをしました。

f:id:schhms:20191017181420j:plain
f:id:schhms:20191017181456j:image

 

★★★

ということで、ローマ最終日の旅行記でした!

初めてのイタリア旅行にしては、上出来なスケジュールだったなーと。今度いつ来られるかはわかりませんが、おばあちゃんになるまでにはもう一度、バチカン美術館とサンピエトロ寺院に行きたいですね。

 

次回はスペイン、バルセロナに移動した日の旅行記を書こうかと思います。

長々と書きましたが、今日も読んでくださった読者の皆様、本当にありがとうございます!

 

ではっ

ヨーロッパ旅行 関連記事 

 

スポンサーリンク