Koguma

自由に生きたい韓国マニアのゆったり生活

ひとりご飯にもおすすめ!仁寺洞の人気ご飯屋”トマ”で、テンジャンチゲとユッケビビンバの定食をいただきました。

 

こんにちはー!そみ(@somi_koguma) です。

 

以前、久しぶりに仁寺洞にふらっと立ち寄ったとき、テンジャンチゲとユッケビビンパの定食が食べられるご飯屋さんを見つけました。

10000ウォン台でボリュームたっぷりの定食が食べられ、しかも絶品!

これは読者さんにも紹介しなきゃ!と思い、写真をパシャパシャと撮ってきました。

f:id:schhms:20191020103642j:image

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

トマ(도마)仁寺洞店へのアクセス

 

今回紹介するのは、”トマ(도마)”というお店です。

私は歩いているときにたまたま見つけたのですが、調べてみると仁寺洞(インサドン)のご飯屋さんの中でもトップレベルの人気を誇っている有名店でした。

日本人観光客の間でも、おひとり様OKの定食屋さんとして結構有名なんだとか。

f:id:schhms:20191020103701j:image

 

そんな”トマ”は仁寺洞のメインストリートから路地にひょいと入ったところにあって、最寄り駅は地下鉄3号線の安国駅(アングク)でした。6番出口から400mくらいなので、徒歩圏内です。

また、仁寺洞の中心にあるので仁寺洞でランチ・ディナーを食べたいときにも立ち寄りやすいかなと。

道順も全然複雑じゃないので、すぐに見つけられると思います。

 

トマ 仁寺洞店の店内・メニュー

 

この日私はディナータイムにひとりで入店しました。まだ17:30だったのにも関わらず、店はすでに満席寸前!

人がいっぱいだったので「ああ、ひとりだと断られるかなー」と一瞬焦りましたが、すんなりと席に案内してもらえました。

店員さんがなぜか全員男性で、日本のラーメン屋かと思うほど威勢がよかったです(笑)

f:id:schhms:20191020103849j:image

席につくと、すぐにメニューとお水を持ってきてくださいました。お水は珍しくペットボトル。

 

メニューは...ド派手な虎のイラスト(笑)

「これ、韓国の昔話に出てくる虎やん」と思いながら、一応写真をパシャリ。
f:id:schhms:20191020103830j:image

 

定食は、鯖の炭火焼定食、ユッケビビンパ定食、タクタリ(鶏肉の足の部分)の炭火焼定食、モクサル(豚肉の首の部分)の炭火焼定食、カルビ釜飯定食から選べました。(ディナーは鯖定食無し)

全てのメニューにはテンジャンチゲ(味噌チゲ)がついており、辛さや塩加減も口頭で伝えると調節してくれるみたいでした。
f:id:schhms:20191020103853j:image

私はこの日、ユッケビビンバ定食を注文!胃の調子が悪かったのでテンジャンチゲの辛さは普通にしました。

ちなみに日本語のメニューもあるそうなので、韓国語がわからない方でも安心です。

 

 

店内は仁寺洞らしい韓屋風になっており、照明も暖色。

この日、睡眠不足と疲労でフラフラだったんですが、ドマの温かい雰囲気に包まれ、強い眠気に襲われました。
f:id:schhms:20191020103823j:image
 

ユッケビビンバ定食(テンジャンチゲ付き)

 

お腹も空いて、眠たいという赤ちゃんのような状態で...待つこと10分弱。

ついにユッケビビンパ定食が出てきました!

 

うわあ、おいしそー!!!ビジュアルを見だだけで絶対美味いと確信。

しかし......どっちもメインメニューのようなデカさなんですが...笑
f:id:schhms:20191020103642j:image

 

まずは熱々のうちにテンジャンチゲをいただくことに。

熱々のスープを飲んで、「んー!うまい!」と心の中でボソリ。
f:id:schhms:20191020103813j:image

 

ニンニクの香り、辛さがよく効いていて、一般的な味噌チゲよりは少し刺激的な味わい。辛いものが好きな私でも、辛さは”普通”でちょうどよかったです。

 

また、塩気が若干強めだったので(個人的な好みですが)、塩辛いのがあまり好きじゃない方は、注文時に「조금 싱겁게 해 주세요(チョグム シンゴプケ ヘジュセヨ)」と伝えた方が良いかなと。
f:id:schhms:20191020103846j:image

 

スープの中には、肉や豆腐、ねぎなどがたっぷり。具沢山で、食べ応え抜群でした。

f:id:schhms:20191020104256j:plain

 

定食についてきた白ごはんを入れて、クッパのようにしてモグモグ。うーん、幸せ。

f:id:schhms:20191020103911j:plain

 

テンジャンチゲを半分くらい食べたところで、ユッケビビンパで口直し。韓国でユッケを食べるのは久しぶりだったので、かなりテンションが上がりました。
f:id:schhms:20191020103840j:image

 

ユッケ様の上には梨がのっており、その周りには豆もやしやホウレン草などの6種類のナムル、韓国海苔がたっぷり。
f:id:schhms:20191020103843j:image

白ごはんとコチュジャンを入れて、まぜまぜして、モグモグ。...めっちゃ美味しい(涙)

全体的にごま油がよく効いていて香ばしく、ユッケもしっとりとしていてとても美味しかったです。

11000ウォンなので、ユッケは少しなんだろうなーと思っていたのですが、思っていたより量も多くて満足。
f:id:schhms:20191020103833j:image

出てきたときは全部食べきれるかなー?と思いましたが、あまりの美味しさに完食(ま、いつものことですが)

11000ウォンでこのボリュームはお得すぎませんか!人気の理由に納得です。

 

  

★★★ 

ということで今回は仁寺洞(インサドン)のご飯屋、”トマ”の紹介でした。

これから、仁寺洞でおすすめのご飯屋はないかと聞かれたら迷わず”トマ”をおすすめしてしまいそう。

 

ちなみに私が店にいる間、お客さんが絶えず出入りしていて、出る頃には行列ができていました。

並ぶのが嫌な方はオープン時間に合わせていかれるか、夕方早めの時間に行かれることをおすすめします!

 

    ・仁寺洞でおすすめランチをお探しの方
    ・美味しいテンジャンチゲが食べたい方
    ・ソウルでお手頃な定食を食べたい方
    ・ひとりご飯しやすいお店をお探しの方

 におすすめです!是非行ってみてくださいね。

 

営業時間:11:00-22:00 (ブレイクタイム:15:00~17:00)

     ラストオーダー: 21:00     

instagram:@doma_insa 

本記事は2019年8月時点の情報を元に作成いたしました。

 

スポンサーリンク

 

 

韓国旅行 関連記事