Koguma

自由に生きたい韓国マニアのゆったり生活

【韓国カフェ】シックで静かな聖水洞(ソンスドン)カフェ、Libreakに行ってみた。

 

 

こんにちは!そみ(@somi_koguma) です。

 

「ソウルでカフェ巡りをするならどこがおすすめですか?」という質問を時々いただくのですが、私はいつも聖水(ソンス)・トゥクソムエリアをゴリ押ししておりまして。

 

人気どころの延南洞や益善洞は常に人で溢れかえっているので、満席だったりのんびりできなかったりします。

一方、聖水(ソンス)やトゥクソムは比較的人が少なく(休日は多いですが)、落ち着いた雰囲気のカフェも数多く点在しています。 

 

カフェでのんびりしたい派の私は、いつも欠かさず聖水(ソンス)やトゥクソムへ立ち寄るのですが、冬にソウルに行ったときもひとつ素敵なカフェを発見しまして。

 

今回もいつものように皆さんに紹介していきたいなと。

f:id:schhms:20200227112607j:image

 

スポンサーリンク

 

 

 

Libreak(리브릭)へのアクセス

 

今回紹介するのは Libreakというカフェ。

アインシュペナーが美味しいという情報を聞き、前々から気になっていたカフェのひとつです。

 

Libreakは、地下鉄2号線の建大入口駅(コンデイプク駅 건대입구역)の6番出口を出て、歩いて12分くらいの場所にあります。

駅近というわけではありませんが、ぶらぶら歩いてたらすぐでした。

 

韓国カフェ巡りあるあるですが「え、こっちで合ってる?こんなとこにあるの?」と思いながら歩くこと10分。静かなエリアにポツンとあるLibreakを発見。

本当は明るいうちに行きたかったのですが、いろいろ寄り道している間にすっかり暗くなってしまいました....。

f:id:schhms:20200227170912j:image

 

Libreak(리브릭)のメニュー、店内

 

入店したのは7時頃。晩ご飯の時間帯だったので、お客さんは2組程度でした。

ひとまず席を確保し、注文カウンターへ。

f:id:schhms:20200227171005j:plain

 

こちらがメニュー...なんですが、痛恨のピンボケミスをしてしまいました。(ブロガーとして一番やっちゃいけないミスですね。ごめんなさい.....ㅠㅠ)

メニューの数は少なめでコーヒーメニューが4種類と、お茶やフルーツエイドなどが5種類。

f:id:schhms:20200227171022j:plain


一方デザートメニューは豊富で、レジ横に見本?がずらりと並んでいました。

そしてこのカフェはロバのキャラクターがトレードマークになっているんですが、そのイラストが描かれたグラスも販売されていました。
f:id:schhms:20200227170946j:image

この日は、迷わずLibreak Latteを注文。(注文時、スタッフ?オーナー?のお姉さんが美しくてガン見してしまいました。)

 

クリスマスシーズンだったこともあり、店内にはクリスマスの装飾がたくさん。

壁紙やインテリアは少しダークな色で統一されていて、全体的にシックな印象を受けました。
f:id:schhms:20200227170859j:image

 

壁紙などは、低予算で作られた韓国カフェにありがちな若干の雑さはありましたが、落ち着いた雰囲気やビンテージ家具の質感などは好みでした。

 

また、BGMも静かで照明も若干暗めだったので、ひとりの時間を送りたいときにも良さげな印象。

f:id:schhms:20200227171019j:plain

 


カウンターの雰囲気も素敵。

店員さんの接客もすごく丁寧で、しかもめちゃくちゃ美しいです。(2回目)
f:id:schhms:20200227170903j:image

 

またレジ横にはこのようなオリジナルのステッカーが置いてあったので、すかさずいただきました。

ロバさんのちょっと無気力なお目目がツボです。(今はスマホケースにこの子を挟んでいます)
f:id:schhms:20200227170932j:image

 

Libreak Latte

 

そうこうしているうちに、私が注文したLibreak Latteが出てきました。

あら、可愛いグラス。

f:id:schhms:20200227112607j:plain

 素早く撮影を済ませ、いただくことに。

 

真っ白のクリームには、なんときな粉が混ぜられていました。

甘さと香ばしさのバランスがたまらない!

コーヒーときな粉の相性が良いことに、このとき初めて気付きましたね。

コーヒー豆と大豆の豆豆コラボ。
f:id:schhms:20200227170915j:image

 

またカフェでよく使われている砂糖シロップではなく、手作りのシロップと蜂蜜が使用されていて、甘さが優しめなのも嬉しかったです。

 

濃厚きな粉クリームとラテを一緒にゴクッと飲めば、お口は天国。あまりの美味しさに、無言で一気に飲み干しちゃいました笑

f:id:schhms:20200227170956j:plain

 

 

ちなみに友人が注文したのはこちらのピーチエイド。

一口もらったんですが、ピーチの甘みと適度な酸味が口いっぱいに広がって美味しかったです。暑い季節やすっきりした飲み物が飲みたいときにおすすめです!
f:id:schhms:20200227170928j:image

また、席に座っているとき「なんだかいい香りがするなー」と思って見渡してみると、店の至る所に綺麗な百合の花が飾られていました。

たまに人工的なディヒューザーの匂いが充満してるカフェがあって、気持ちが悪くなることがあるんですが、これは自然の香りだから大丈夫でした。

生花を置いているカフェってあまり見かけないので新鮮でしたね。

f:id:schhms:20200227171025j:plain

 

お目当てだったアインシュペナーも最高に美味しくて、スタッフのお姉さんも美しくて(3回目)、静かで、満足のいくカフェタイムとなりました。

いやあ、アインシュペナーが本当に美味しかった。これから定期的に飲みにきたいなと思います。

f:id:schhms:20200227171010j:plain

 

 

★★★

ということで今回はシックで静かな聖水洞(ソンスドン)カフェ、Libreakの紹介でした。

皆さんも聖水エリアに立ち寄られた際は、是非Libreakでお茶してみてくださいね。
 

営業時間:12:00-21:00

定休日:火曜日

Instagram:@libreak 

※本記事は2019年12月時点の情報を元に作成いたしました。 

 

スポンサーリンク

 

 

関連記事