Koguma

自由に生きたい韓国マニアのゆったり生活

韓国本オタクはどうやって買う本を決めている?わたしの韓国本リサーチ方法を紹介します!

 

 

こんにちは、そみ(@somi_koguma) です。

 

先日、1週間だけTwitterに質問箱を設置しまして。

ありがたいことに数名の方が質問やメッセージをくださり、改めて多くの方がツイートやブログを見てくださっていることを実感しました。 

 

ブログには旅行に関する話をたくさん書いているので、当然韓国旅行に関する質問が多いだろうなと思っていたのですが、意外にも韓国本に関する質問が多くてですね。

みなさんも韓国本に興味があるんだなーと、嬉しくなりました。

 

f:id:schhms:20200312170743j:image

 

単純な私は「韓国本の記事、書かなきゃ!」と謎の使命感にかられ、今日もパソコンの前に座ったわけです。

 

ということで今回は、韓国本オタクである私が普段どうやって買う本をリサーチしているのか、どんなサイトを参考にしているのかを紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

韓国の書店のサイト

 

本を買う前に一番参考にしているのが、韓国の書店サイトです。

 

最低でも週1回はサイトにアクセスしてジャンル別の新着本や人気本などをチェックし、面白そうな本は全部ブックマークに追加しています。 

f:id:schhms:20200312144357j:plain


 

おすすめはアラジン中古書店、教保文庫、ThanksBooksのサイト。

教保文庫は特に品揃えがいいので、読みたい本の情報が必ず見つかると思います。

 

 

こちらのサイトは全て韓国語ですが、Google翻訳を使えば読める部分もあると思います。

 

本を紹介してくれるYoutuber

 

Twitterにも何回か書いていたのですが、韓国のブックユーチューバーの情報を参考にすることもありまして。

 

一番よく見ているのが겨울서점 (Winter Book Store)さん。

本のチョイスセンスはもちろんのこと、説明もとても上手なので本の要点がスッと耳に入ってきます。

また、落ち着いた声も素敵なのでイヤフォンで聞かれることをおすすめします。

 

 

 

そして作家ヨジョさんが運営しているブックチャンネルもお気に入りでして。

本の紹介はもちろんのこと、作家さんを招いて繰り広げられるブックトークは韓国本好きさんなら誰もが楽しめるものばかり。

こちらもPodcastなのでイヤフォンで聞くのがおすすめです。

 

独立書店、出版社のInstagram

 

大型本屋ならまずピックアップしないような少々マニアックな本を知れるのが独立書店や出版社のInstagram。

フィードを見ていると本買いたい欲が爆発するので注意です。

 

おすすめはこちら。

 

本の他にも文房具や雑貨なども紹介されていて、紙類に弱い私は見るだけでテンションがあがります。

 

ちなみにBook Plant、Thanks Books、Your Mindの訪問記は以下の記事にまとめています。 

 

好きな作家さんの紹介

 

好きな作家さんのつながりで新しい作家さんを知ることも多々あります。

 

例えば私は『하루의 취향(一日の趣向)』の著者キム・ミンチョルさんのファンなのですが、彼女のエッセイに出てきた作家仲間さんを片っ端からリサーチしたことがありまして。(ストーカーみたいで怖いな)

f:id:schhms:20200312160207j:plain


その過程で出会ったのが、キム・ハナさんとファン・ソヌさんのエッセイです。

キム・ミンチョルさんのおすすめなら絶対面白いだろうと確信し、即買いした1冊です。(案の定、最高に面白かった。)

f:id:schhms:20200312160204j:plain

 

好きな作家さんの知り合いを辿っていくと、また似た感性の作家さんに出会うことができます。

現時点で好きな作家さんがいらっしゃる方は、是非その作家さんのSNSなどから知り合いをリサーチしてみてくださいね。
 

 

本屋でビビッときた本を買うことも

 

と、ここまで私の韓国本リサーチ方法を紹介してきましたが、毎回必ず内容をリサーチしてから購入しているわけではなくてですね。

本屋をぶらぶらしているときに、ビビッときた本を買うこともたくさんあります。

もちろん「ああ、これはまあまあだったな」と思うこともありますが「おおお!面白い!宝物を見つけた気分!」と思うことも頻繁にあります。

 

f:id:schhms:20200312144240j:plain

 

以前は口コミやレビューを見てからじゃないと本を買えなかったのですが、最近はあえて何も調べず自分の感覚を信じて購入することも。

 

事前に内容を知らなかったからこそ面白さが倍増することもあるので、本に関しては調べすぎないように気をつけています。

 

 

今回の記事が韓国本好きさんの参考になれば幸いです。

皆さんのリサーチ方法やおすすめのサイトなども是非教えてくださいね。  

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

関連記事