Koguma

自由に生きたい韓国マニアのゆったり生活

フリーランス生活4年目の最近のルーティン、家で仕事に集中するために工夫していることを紹介!

 

どうも、そみ(@somi_koguma) です。

 

 

先日Twitterのフォロワーさんから、1日のルーティンを紹介してほしいとのリクエストをいただきまして。

映えない生活ではありますが、在宅ワークやフリーランスに興味がある方に参考になればと思い、最近のルーティンを書いてみました。

f:id:schhms:20200505105742j:image

 

生活のルーティンを書くだけじゃつまらないので、仕事に集中するための工夫点なんかも書いてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

お仕事DAYの1日の流れ

 

ある日の1日の流れを表にしてみました。

 

8:20 起床・パソコンON
8:30 珈琲、朝ごはん
8:50 白湯、身支度、SNSチェック
9:00 仕事〜
11:30 〜仕事
12:00 ウォーキング&買い物
13:00 昼食
14:00 珈琲、SNS、読書、ブログ
14:30 家事、細々とした用事
15:00 仕事〜
17:30 〜仕事
18:00 晩ご飯の準備、家事
18:30 ドラマや映画観ながらモグモグ
19:30 夜のウォーキング
20:00 仕事〜
23:00 〜仕事
23:30 半身浴&読書
0:00 次の日の準備、ケアなど
0:30 Youtube、映画観ながらのんびり
1:00 ベッドで読書
1:30 zzz

 

こんな感じですかね。


私の場合、自分で時間をコントロールできる仕事とできない仕事があって、曜日や月によってスケジュールが大きく変わります。
 

今回紹介したのはあくまでも一例で、午前中はずっと仕事していて午後はのんびりなんて日もあるし、休みの日だけど急に仕事しなきゃいけなくなる...なんて日もあります。

 

が、基本的にはこのスケジュールで日々仕事をこなしています。

 

............地味ですね。ま、こんなもんでしょう。フリーランスの生活は......。

 

 

①仕事スイッチONはコーヒーと白湯

 

 

ではここからは仕事に集中するために気をつけていることや、ルーティンなどを紹介。

 

ルーティン一つ目は、コーヒーです。

 

仕事を始める前はいつもコーヒーを飲むと決めていて、これが仕事スイッチになってくれています。

f:id:schhms:20200505145701j:image

パブロフの犬みたいに、コーヒーの香りを嗅ぐと「あ、そろそろ仕事始めなきゃ...」みたいな気分になるので、ダラダラしがちな在宅ワークに欠かせないドリンクになっています。

 

ただ冷え性はコーヒーを飲みすぎるとよくないので、白湯を飲むこともありますが基本的に朝はコーヒーをガブ飲みしてます。

 

②迷う時間を減らす工夫を

 

効率よく仕事スイッチに切り替えるために、できるだけ迷う時間を減らすようにしています。

例えば仕事着を白のシャツにカーディガンと決めておくことで、朝に服を選ぶ時間をカットしたり、身支度のステップを決めておいたり、忙しいときにパパッと作れる定番メニューを決めておいたりと、いちいち迷う必要がないようルール決めをしてまして。

 

迷うことは想像以上にエネルギーを使うので(私が面倒くさがりなせいもありますが)、毎日することは特にルーティン化を徹底。

全てに効率を求めるのは好きじゃないけど、自分がこだわらない部分を簡略化することで以前よりも仕事に集中できるようになったと思います。

 

③仕事が終わったらすぐに席を立つ

 

パソコンで仕事をすることが多いので、仕事が終わってもダラダラと机に座り続けネットサーフィンをしてしまうことがありまして。

時間を無駄にしてるなあと思ったので、ここ最近は仕事が終わったら即シャットダウンして席を立つようにしています。

 

とはいえ心に決めてもすぐ忘れてしまうので、いまはパソコンにポストイットを貼って、無意識にできるようまで訓練しています。

f:id:schhms:20200505111606j:image

 

またパソコンに限らずスマホとかYoutubeとか本とか、家には誘惑がたくさんあるので、タイマーを設定したりしてダラダラを防いでいます。 

 

④仕事部屋は常に綺麗に、自分の好きな雰囲気にしておく

 

次はルーティンというよりはこだわりですね。

 

個人的に、仕事するときの空間って本当に大事だと思っていまして。

私の場合、空間に物が多かったり色が多かったりすると一気に萎えてしまうので、常に整理整頓をし、インテリアの色や寝具の色などもトーンを合わせるようにしています。

 

現在はアイボリーとブラウンに統一中。

f:id:schhms:20200505105044j:image

 

好きな空間で仕事できるのが在宅ワークのメリットなので、無理のない範囲で仕事部屋のインテリアにもこだわり、自分好みの空間づくりをしています。

今は模様替え中なので、とてもお見せできる状態ではありませんが、また機会があれば仕事部屋の風景なんかも紹介できればなと思っています。 

 

⑤要らないものを最大限減らす

 

上記の話ともかぶりますが、要らないものを最大限に減らすことも仕事への集中力を高めるのに効果的です。

 

独立当時、ミニマリズムにハマったことがきっかけで(現在も継続中)、部屋がごちゃごちゃすることに耐えられない体になってしまった私は、それ以降3ヶ月に1度は断捨離をしています。

 

f:id:schhms:20200425181723j:image

 

特に本はいつも大量に読むので、すぐに本棚が溢れかえっちゃいまして。

大好きな本が溢れかえっているのはそれはそれで幸せな光景なんですが、掃除のときに大変なので定期的に知人に譲ったり中古本として売ったりして整理しています。

 

物を最低限に抑えることで必要なものもすぐ取り出せるし、気持ちも視界もすっきりする。

フリーランスの方にはミニマルな生活をおすすめしたいです。

 

⑥意識的に休憩を入れる

 

フリーランスに共通することですが、基本的に自分の裁量で仕事をするので、働く時間が不規則になったり、ついつい働きすぎになったりしちゃうんですよね。

 

そのため、わたしは意識的に休憩を入れてメリハリをつけるようにしています。

働く時はがっつり!休む時はとことん休む!

これを始めてから仕事の効率もあがりましたし、心に余裕をもって仕事に取り組めるようになりました。

 

家で仕事するというと、怠けてしまうことを心配する人がいますが、働きすぎてしまう危険性も大いにありまして。

実際私もオーバーワークによる数回にわたる体調不良を経て、最近はようやくリズムを掴めてきました。 

 

こればかりは個人差があるので、自身の気力と体力に合わせてちょうどいいバランスを模索してみてください。

 

スポンサーリンク

 

 

⑦ルーティンに縛られすぎない

 

と、ここまでルーティンや仕事に集中する工夫を紹介してきましたが、効率化のためのルーティンが義務みたいになっちゃうと、それはそれで本末転倒なので縛られすぎないことも大事なのかなと。

 

「周りが良いっていうから始めてみたけどまあまあだな.....。」こう思ったら、柔軟に変化させて、いろんな方法を試してみるのがいいかなと。

 

私も今はこの生活リズムに落ち着いていますが、ここ4年の間にコロコロ変わりましたし、おそらくこれからも変化していくと思います。

 

体と心が健康な状態で働くのが最優先なので、スタイルなどに捉われず、自分が心地よいと思えるルーティンを作ってみてくださいね。

 

 

★★★

 

ということで今回はフリーランス生活4年目のルーティンと、家で仕事に集中するための工夫点を紹介しました。

書く前から地味だろうなと思ってましたが、案の定、地味なフリーランス生活を公開しちゃいましたね。あは。

すこ〜しでも参考になれば幸いです(笑)

 

ということで、本日も最後までお読み頂きありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

 

 

関連記事