Koguma

自由に生きたい韓国マニアのゆったり生活

韓国エッセイ『怠けてるのではなく充電中です』の日本語版を読んでみました。

 

こんにちは、そみ(@somi_koguma) です。

 

昨年の秋、韓国のエッセイ『韓国語版 怠けてるのではなく充電中です』 なまけてるんじゃなくて充電中です』 をブログで紹介したのですが、

 

ついに!先月末、日本語版が発売されました!!ぱちぱちぱち!

怠けてるのではなく、充電中です。 昨日も今日も無気力なあなたのための心の充電法

f:id:schhms:20200615150048j:image

 

いやあ、次々と邦訳版が発売されていて、もうニヤニヤが止まらないですね。

翻訳家、出版社の方々に感謝感謝です。

 

早速日本語版も読んでみたので今回はその紹介を少し。

韓国語版を紹介したときに印象に残った部分は詳しく書いたので、今回は簡単な紹介に留めておきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

怠けてるのではなく充電中です。

 

こちらのエッセイは、誰にでも訪れる無気力、憂鬱、不安、人間関係の悩みなどのスランプをどう克服するかについて綴られた1冊。

可愛らしいイラストと若い世代が思わず共感してしまう内容で、2019年2月に発売以降、ずっと韓国のベストセラーにランクインしていたエッセイです。

 

f:id:schhms:20200615164233j:image

 

この本は「ひとりは嫌だけど、人間関係は疲れる...」「ダラダラしてしまう自分に罪悪感を抱いてしまう」「何もかも面倒なときがある」「人の目を気にしてしまう」などなど、若い世代が抱えがちな悩みへのアドバイスが書かれていて、大人になったばかりの人への処方箋のような1冊。

 

心が本当に辛くなると本を読む気力もなくなりますが、この本はイラストが多めなので、活字を追う気力はないけど、誰かの言葉が必要っていうときにおすすめです。

 

f:id:schhms:20200615164218j:image

 

私も内向的で家が大好きで体力も気力もすぐ消耗するタイプなので、このエッセイに書かれているアドバイスや著者の体験談には共感できる部分がたくさんありました。

辛い時に読むと、「今は充電時期なのかな〜」「自分の心を優先しよう」と思え、立ち止まることへの罪悪感が少しマシになります。

 

内容はもちろんのこと、イラストも魅力的!

 

『怠けているのではなく充電中』の著者、ダンシングスネイルさんはイラストレーター、イラストエッセイ作家として活躍しておられ、今韓国で売れっ子のイラストレーターさんのひとり。

韓国で売れているエッセイを見るとこの方のイラストが表紙になっていることが多い印象です。


f:id:schhms:20200615164230j:image

 

ちなみに私がブログで紹介したエッセイの中にも、彼女のイラストが書かれたものがいくつかありまして▼▼▼

私の中では、韓国エッセイのイラスト=ダンシングスネイルさん、というイメージがついています(笑) 

 

上記の本にもこの方のイラストがたくさん載っているのですが、『 怠けてるのではなく、充電中です。 昨日も今日も無気力なあなたのための心の充電法』は彼女の書いたエッセイなので、毎ページに可愛いイラストが散りばめられています。

 

イラスト半分、文章半分くらいなので普段本が苦手な方にもおすすめできそうですし、大切な人へのプレゼントとしても喜ばれると思います。


f:id:schhms:20200615164145j:image

 

不安症や鬱の経験者だからこそ出てくる慰めの言葉の数々。

そして、見ているだけで癒される可愛らしいイラストで、皆さんも心を充電してみてくださいね。

 

 

ちなみに読んだ感想や印象に残った文は、以下の韓国版の紹介記事に書いてあるのでこちらも読んでいただけると嬉しいです。

▼▼▼ 

スポンサーリンク