Koguma

自由に生きたい韓国マニアのゆったり生活

ユッケジャンとスンドゥブチゲの味が同時に味わえる!ピリ辛あさりスープのレシピを紹介します。

 

こんにちは、そみ(@somi_koguma) です。

 

私は大のスープ好きで、料理に汁物がないと耐えられない人でして。

いつも食卓にスープがないとなると、すぐに冷蔵庫に余っている食材でパパッとスープを作っちゃいます。

で、最近も冷蔵庫にあった材料を適当に入れて作ったスープが偶然めちゃくちゃ美味しくできまして。

それがこちらのピリ辛あさりスープです。

f:id:schhms:20201021212300j:image

 

あさりと牛肉が入っているのでスンドゥブチゲのような味もするし、ユッケジャンのような味もする、何とも欲張りな韓国ピリ辛スープです。

そのまま食べても美味しいですし、白ご飯をひたして食べても美味しい。野菜もたっぷりとれるし、食べ終わる頃には全身ポカポカになれるメニューです。

 

Twitterにも何回か載せていましたね。

 

私はこのスープにハマってからはほぼ毎日のように食べていますが、全然飽きないので大量に作り置きしちゃってます....(笑)

 

てことで、今日はレシピを書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

  

ピリ辛あさりスープの材料

 

メインとなる材料は、あさり。

f:id:schhms:20201022110146j:image

 

そして牛バラ肉(牛肉がなければ豚肉でも美味しいです。)
f:id:schhms:20201022110200j:image

 

豆もやし(もやしでもいいけど豆もやしのほうがもっと美味しいです)
f:id:schhms:20201022110135j:image

 

きのこ類(しめじでもエリンギでも何でも美味しい)
f:id:schhms:20201022110141j:image

 

調味料で一番大切なのが韓国唐辛子(細挽き)

これが入ると一気に本場の味になります。
f:id:schhms:20201022110155j:image

 

そして魚醤も大切。(私は韓国産のものをネットで購入していますが、スーパーで売っているナンプラーでも代用可。)
f:id:schhms:20201022110151j:image

 

ではここで材料をまとめておきます。

量はあくまでも私が作っているのを目安にしてるので、調節しながら入れてみてくださいね。 

 

3~4人前基準

    ・あさり(300g)
    ・牛肉(50-100g)
    ・豆もやし(1袋)
    ・長ネギ(色味程度)
    ・キノコ類(好きな種類)
    ・すりおろしニンニク(小さじ2)
    ・韓国唐辛子(大さじ2~3)
    ・ごま油(大さじ1~2)
    ・魚醤(大さじ1~1.5)
    ・卵1個(お好みで)

 

ピリ辛あさりスープの作り方

 

下準備として、あさりを塩水につけて砂出しをしておきます。

f:id:schhms:20201022110920j:image

 

鍋に韓国唐辛子を入れます。(私は辛い味が好きなので大さじ3ほど入れますが、苦手な方はもう少し減らしてみてください。)
f:id:schhms:20201022111018j:image

 

そしてごま油も大さじ2ほど入れます。
f:id:schhms:20201022111046j:image

 

弱火にかけながら、少し混ぜます。
f:id:schhms:20201022110949j:image

 

このとき焦げやすいので、少量水を入れることをおすすめします。
f:id:schhms:20201022111056j:image

 

そして、すりおろしニンニクを入れます。
f:id:schhms:20201022111036j:image

 

魚醤も入れます。
f:id:schhms:20201022110925j:image

 

ここで牛肉を入れて、火が通るまで炒めます。牛肉の量は50-100gとしていますが、あっさりとしたスープがお好きな方には少なめがおすすめです。
f:id:schhms:20201022110907j:image

 

豆もやしもたっぷり一袋入れて
f:id:schhms:20201022111029j:image

 

きのこも入れて数分炒めます。(ニラや大根などの野菜も美味しいです。)
f:id:schhms:20201022111032j:image

 

野菜がしんなりしてきたら、具材が浸かる程度のお水を入れます。(ここで水を入れすぎると、野菜からも水分が出て水っぽいスープになるので注意しましょう。)
f:id:schhms:20201022110956j:image

 

10分ほど中火でぐつぐつ煮て、
f:id:schhms:20201022111043j:image

 

全体的に煮詰まってきたなと思ったら、ここであさりを入れます。
f:id:schhms:20201022110932j:image

 

さらに5分ほど中火で煮込みます。
f:id:schhms:20201022110910j:image

 

また、これはお好みなのですが、卵もひとつ落とします。

卵を入れたほうがコクがでるので、私はアクセントとして入れてます。
f:id:schhms:20201022110952j:image

 

あさりの口が開いて、煮詰まってきたら、ここで味見をします。

たぶんこの段階ではかなり塩辛いと思うので、ここで野菜を追加するなり水を追加するなりして、味を調節します。
f:id:schhms:20201022111026j:image

 

色味に長ネギを足し、ちょっと混ぜたら完成!
f:id:schhms:20201022111023j:image

 

冒頭にも書きましたが、ユッケジャンとスンドゥブチゲの間のような味で、唐辛子の辛さとあさりの旨味がたまりません。

おぼろ豆腐を足すと、さらにスンドゥブっぽくなりますし、ゼンマイを足すと、さらにユッケジャンぽくなると思います。いろいろアレンジしてみてくださいね。
f:id:schhms:20201022111053j:image


白ご飯が止まらなくなる中毒性抜群のスープ。温かい料理が恋しくなる寒い時期、辛い料理でストレス解消したいときに是非作ってみてください〜。
f:id:schhms:20201022110916j:image

ではっ! 

 

スポンサーリンク

 

 

韓国料理 関連記事