Koguma

自由に生きたい韓国マニアのゆったり生活

【韓国旅行】ソウルでAirbnbを利用してみた。感想やメリット・デメリットを紹介!

スポンサーリンク

こんにちは!そみです。

つい先日、ソウルでAirbnbを利用してみたので、今回は利用してみた感想、メリット・デメリットを書いていきたいと思います。

Airbnbとは?

最近話題の Airbnbは宿探しのサイトで、ホテルではなく「民泊」を探し、予約することができるサービスです。

Airbnbでは、使っていない部屋や家を貸したい家主(ホスト)から、宿泊者(ゲスト)として部屋を借りることができます。

ホテルやゲストハウスに比べると知名度が低く、まだまだ馴染みがないですが、利用者数は年々増加傾向にあり、民泊ならではの魅力にはまる方も多いそうです。

私も「民泊」は前々から気になっていたものの一つだったので、今回思い切ってソウルで利用してみました。

では実際利用してみて感じたこと、メリット・デメリットなどを書いていきたいと思います。

メリット

f:id:schhms:20180422112502p:plain

Airbnbの一番の魅力は、コストパフォーマンスが高いということ。一般のホテルと比べて比較的安価な価格設定になっており、人数で割れば割るほど一人あたりの宿泊費が安くなるという特徴があります。

ホテル以上にクオリティーが高い部屋にも1泊2000円で泊まれる、なんてことが可能なんです。

私も今回、1泊1万円の部屋を3人で借りたので、1人当たり約3300円で宿泊することができました。これが4人、5人で宿泊するともっと安くなります。


f:id:schhms:20180422112510p:plain

そして、宿泊場所の選択肢が多いのも魅力の一つです。

Airbnbでは、一般の方が部屋や家を貸し出しているため、いろいろなエリアから宿泊先を選ぶことができます。

例えば、海が一望できる場所がいい、このエリアの住宅街がいい、などなど自分の好みやニーズに合ったエリアを選択できます。

ちなみに私の場合は、ソウルの西村エリアが大好きなので「西村エリアの伝統家屋が立ち並ぶ住宅街」という条件で、民泊を探しました。

ソウルの閑静な住宅街に滞在するなんて、ホテルじゃ中々体験できないですよね。

f:id:schhms:20180422114333j:plain

 

f:id:schhms:20180422112519p:plain

Airbnbでは一般の家や部屋を借りるので、ほとんどの場合部屋にキッチンが付いています。お皿やちょっとした調味料までそろっている場合が多いので、何も持参する必要なく気軽に自炊を楽しむことができます。

近くの市場で買ったものを調理したり、みんなでちょっとした料理パーティーをしたりと、ホテルではできないような体験ができるのも、Airbnbの魅力のひとつです!

f:id:schhms:20180422114756j:plain

f:id:schhms:20180422112527p:plain

Airbnbのコンセプトは「暮らすように旅する」だそうですが、今回実際利用してみてまさにコンセプト通りだなと思いました。

ホテルに宿泊していると「THE・観光」みたいな気分になるのですが、民泊だとまるで現地の人になったかのような感覚になれます。

例えば、私が宿泊したエリアでは朝、他の住人がゴミ出しをしている様子を見られたり、子どもが登校している様子が見られたり、朝ごはんを作る音や美味しい香りが漂ってきたりしました。

地域の人の日常が垣間見えるので、旅をしながらその国の文化に触れることができました。

また、一般的な家だったので、帰ってくるとまるで自分の家に帰ってきたかのような安心感がありましたし、旅行しているのではなくソウルに住んでいるかのような錯覚に陥りました。

ホテルで過ごすのとはまた一味違った経験ができますよ~。

 

【スポンサーリンク】

 

デメリット

f:id:schhms:20180422112750p:plain

Airbnbは家主(ホスト)との仲介をしてくれないので、連絡は自分でとらなければなりません。

チェックイン方法、到着時刻の連絡などなど、直接家主とメールのやりとりをしなければいけないので、外国語が苦手な方にとっては少し負担になるかもしれません。

ちなみに韓国の民泊をいろいろ検索してみたところ、ほぼ100%対応しているのが、韓国語と英語でした。

まれにですが、日本語や中国語も対応しているところがあったので、外国語に自信がない方は、そういうところを探してみてもいいかもしれません。

f:id:schhms:20180422112554p:plain

宿探しの基本ですが、予約前はその宿泊先の情報収集をしっかり行う必要があります。特にAirbnbの場合は、一般人が貸し出しているため、思わぬトラブルが発生しやすいです。

ですので、掲載されているレビュー・評価はもちろんのこと、宿の場所やアメニティーの内容、チェックイン方法、ハウスルール、キャンセルポリシーなどを事前にしっかり確認しておく必要があります。

Airbnbを利用する際は、渡航前にこちら側が積極的に質問し、疑問点をなくしておくことで、滞在をよりよいものにできると思います。

 

★★

ということで、今回はソウルでのAirbnbレポートでした!

民泊を試したことがない方にとっては少し抵抗があるかもしれませんが、今までになかった新しい旅のカタチを体験できるのがAirbnbだと思います。

家主のセンスがつまった素敵なお家もたくさんあるので、気になる方は是非公式HPを覗いてみて下さいね。見ているだけでわくわくしますよ!

ちなみに私の紹介からAirbnbの新規登録をすると、初回旅行に使用できる3500円OFFのクーポンがゲットできるので、旅行の際は是非ご利用ください。

初回旅行が¥ 3,500OFFになるチャンス!

 

韓国旅行関連の記事▼

【スポンサーリンク】