Koguma

自由に生きたい韓国マニアのゆったり生活

毎年ソウルで行われるアートブックフェア、”UE10(Unlimited Edition) Seoul Art Book Fair 2018”に行ってきました!

 

 

毎年ソウルで行われる”UE10(Unlimited Edition) Seoul Art Book Fair ”は、ソウルで有名な雑貨屋や独立書店などが集まる韓国最大のアートブックフェアです。

 

わたしは日頃、韓国の雑貨や本、デザインなどに興味があるので、以前からずっと行きたかったのですが、時間が合わずなかなか行けていませんでした。

しかし今年、たまたま渡韓スケジュールと合致!ついに行くことができました~。

 

ということで今回は、”UE10(Unlimited Edition)Seoul Art Book Fair 2018の訪問記を書いていきたいと思います。

 

UE10(Unlimited Edition) Seoul Art Book Fair

 

UE10(Unlimited Edition) Seoul Art Book Fairは、韓国の独立書店、”YOURMIND(유어마인드)”が主催するアートブックフェアです。

今年で10回目を迎え、来場者数もぐんぐん伸びている大人気のブックフェアだそうです。

f:id:schhms:20181024180143j:plain

 

今年は10月20日と21日の2日間、ソウル市立北ソウル美術館(서울시립 북서울미술관)で行われていました。

ソウル市立北ソウル美術館は、ソウル市のはずれ盧原区にあり、鍾路あたりから地下鉄で40分くらいで行けました。

f:id:schhms:20181024180152j:plain

ソウル市立北ソウル美術館(서울시립 북서울미술관)の最寄り駅は、地下鉄7号線の中渓駅(チュンゲ駅 중계역)か下渓駅(ハゲ駅 하계역)で、駅から徒歩7~8分くらいで到着。

 

ちなみにノウォン区に行くのは初めてだったのでちょっとわくわくしていたのですが、街並みはいたって普通でした(笑)

ソウル市内からちょっと離れているせいか、人が少なく建物がすこし古い印象でした。

f:id:schhms:20181024180201j:plain

 

UE10は午前10時から午後7時まで開催されていました。

この日午後4時頃に到着したのですが、まだまだ大勢の人が入口付近に集まっていました。

f:id:schhms:20181024180213j:plain

ではいざ入場!(入場料は無料)

 

入口でスタッフさんが手首に入場券(?)をつけてくれました。

再入場する際に必要だそうで、会場を出るまでつけておく必要があるとのこと。

f:id:schhms:20181024180235j:plain

 

また、本や雑貨を購入したときに必要な袋ももらえました。

f:id:schhms:20181024180301j:plain

 

本や雑貨のブースを見て回る前に、まずは会場を散策。

f:id:schhms:20181024180237j:plain

 

夕方に行ったにも関わらず、美術館内は多くの人で溢れかえっていました。

f:id:schhms:20181024180244j:plain

 

ブースに行く前に、まずは案内板で目的のブースの位置を確認。

f:id:schhms:20181024180440j:plain

美術館は主に1階と2階に分かれていて、1階のブースにはA-Gのお店が、2階のブースにはH-Lのお店が集まっていました。

 

店の数も多く、かなり混雑していたので、地図で行きたいお店を確認してから見て回るのが効率的でした。

f:id:schhms:20181024180433j:plain

 

スポンサーリンク

 

 

ブースは元々美術館であるだけあって、開放的で清潔感のある空間!

f:id:schhms:20181024180656j:plain

ブースの壁側にずらりとお店が並んでおり、そのお店のスタッフさんが2~3人待機して接客していました。

 

お客さんの中には、商品のことを詳しくスタッフさんに聞きながら購入している人も。お店のスタッフさんと実際に話しながら購入できるのが、こういったフェアの魅力だな―と思いました。

f:id:schhms:20181024180339j:plain

 

ちなみに支払いは、多くのお店で現金のみとなっていました。

一部の店ではカード払いも出来るそうですが、買いたいものが多い場合は現金を多めに持っていくのが無難かなと思います。

f:id:schhms:20181024180347j:plain

 

ブックフェアということで本ばかりが置いてあるのかと思いきや、雑貨や小物、文房具などもたくさん販売されていました。

f:id:schhms:20181024180344j:plain

 

本がたくさん陳列されているのを期待して行ったので、本より雑貨類がメインで少しがっかり。

ま、もちろん雑貨や小物類も好きなので、見ているだけでワクワクしたんですけどね(笑)

f:id:schhms:20181024180343j:plain

 

どれもこれも可愛らしいデザインの本、雑貨ばかりで、衝動買いしてしまいそうに。

f:id:schhms:20181024180357j:plain

 

インスタで見て気になっていた独立書店や、イラストレーターさんのブースもあり、大興奮でした。

f:id:schhms:20181024180417j:plain

 

人気のブースには人が多すぎて近づくことさえもできなかったのですが、とりあえず雰囲気だけでも味わえたので良しとします(笑)

f:id:schhms:20181024180439j:plain

 

ブースを一通り見た後は、2階のプロジェクトギャラリールームへ。

f:id:schhms:20181024180313j:plain

 

この部屋では1~2時間間隔で、様々なイベントやイラストレーターさんによるトークなどが行われており、この日は日本人イラストレーターの塩川いづみさんがいらっしゃっていました。

f:id:schhms:20181024180647j:plain

 

ギャラリールーム内には自由にイラストを描けるスペースなどもあり、子どもたちでも楽しめるような工夫がされていました。

f:id:schhms:20181024180702j:plain

 

”UE10(Unlimited Edition) Seoul Art Book Fair 2018”に行ってみて感じたのが、いま韓国におけるアートブック、イラスト、雑貨のブームがすごいということ。


お客さんの数も出店数も多くて、韓国の独立書店・イラスト・アート市場の規模の大きさを実感しました。

f:id:schhms:20181024180445j:plain

毎年大盛況だと聞いていたんですが、正直ここまで多くの人が来場しているとは思いませんでした。

人が多くてゆっくり見られなかったので、次回はオープン時間に合わせて行きたいと思います。

 

★★★

ということで今回は、”UE10(Unlimited Edition) Seoul Art Book Fair 2018”の訪問記でした。

 

ちなみに、韓国の独立書店などに興味のある方は以下の記事も合わせてどうぞ!

 

最後に、ソウル市立 北ソウル美術館の地図ものせておきます。

来年もここで開催されるかどうかはわかりませんが、素敵な美術館だったので韓国の美術館に興味がある方は是非行ってみて下さいね。

ではっ!

 

スポンサーリンク