Koguma

自由に生きたい韓国マニアのゆったり生活

フリーランス歴4年目が、仕事で愛用している道具8選。仕事道具を選ぶ基準も紹介します。

 


 

こんにちは、そみ(@somi_koguma) です。

 

フリーランスになって4年目。

現在、5つくらい(講師業、写真などなど)の仕事を同時にこなしているのですが、基本的に自宅で、電子機器を使用して仕事をすることがほとんどでして。

1日の大半を電子機器に触れているので、新しい道具選びのときは毎回かなり慎重になりますし、ある程度お金をかける方です。(場合によってはコスパを選びますが...)

一応ミニマリスト傾向にあるので、所有している物の数が少ない分、本当に良い物を少しだけ買うようにしていますね。

 

今回は、2020年時点で私が使用している仕事道具(主にガジェット系)を紹介し、仕事道具を選ぶときの私なりの基準も書いていきたいなと思います。

続きを読む

2020夏 日常の視線

 

 

こんにちは、そみ(@somi_koguma) です。

 

今回はこの夏の記録をすこし。

 

2020-06  2020-07  2020-8

 

毎年、夏は旅行の季節だったけれど、今年は行動範囲がグッと狭くなってしまった。

ビルの間をマスクをつけて歩くのも疲れるし、自由に人に会うこともできないし。

 

だから毎日家にいるか図書館に行くか、自然の中を散歩するくらい。

たまに田舎の風景に飽きて市内をぶらぶらしたけど、熱気とコロナへの警戒心に疲れ、すぐに家に帰ってしまうことが多かった。


f:id:schhms:20200910101314j:image

続きを読む

2020 春 日常の視線

 

 

どうも、そみ(@somi_koguma) です。

 

今まで日常のことや日記はすべてインスタのストーリーに出していたんですけど、これからは定期的にブログにも書いていこうと思います。

 

自分の記録のためでもあるけれど、何でもない日常が、読者さんの安心感や癒しになればなという思いも少しあったり。

まあ、インスタのストーリーにあげていた写真が中心になりますが、私の視線の先にあった風景とか、ものとか、食べ物とか、感じたこととか、時系列無視してごちゃまぜに書いていきます。

 

2020-04 2020-05

 

人生26回目の桜。

あ、でも5歳くらいまでは記憶がないから、21回目の桜にしよう。

21回目の桜も、涙が出るくらい綺麗だった。

 

f:id:schhms:20200906125232j:image

続きを読む

【韓国エッセイ】ハ・ワンさんの新作エッセイ『私は横顔がもう少しマシなんですが』を読んでみました。

 

どうも、そみ(@somi_koguma) です。

 

韓国でも日本でもベストセラーになった『あやうく一生懸命生きるところだった 』 の著者ハ・ワンさんが、7月に新作エッセイを発売されました。

 

自分のペースでゆるく生きたい私にとって、前作は今でも定期的に読み返すバイブル的なエッセイでして、新刊のお知らせを聞いたときは嬉しくてすぐにポチっちゃいました。


 

新刊『저는 측면이 좀 더 낫습니다만 (意訳:私は横顔がもう少しマシなんですが)』も前作に続き、社会の決めた基準から距離を置き、自分に合った幸せの形を求める筆者の体験談が書かれていまして。

評価され、煽られ、否定される現代社会でガチガチになった肩をフッと緩めてくれるエッセイでした。

 

私もここ最近仕事が忙しくて頭がパンクしそうだったので、このエッセイを読んでいる時間がちょうどガス抜きになってくれた気がします。

ゆるさがありながらも人生の核心をついた言葉が詰まった1冊で、またこれも日本で発売されたら話題になるだろうなあと。

 

f:id:schhms:20200831105922j:image

 

ということで今回もいつものように、『私は横顔がもう少しマシなんですが』 の中で印象に残った部分と感想などを書いていこうと思います。

  

※今回紹介するのは韓国語で書かれた本です。

  • 私は横顔がもう少しマシなんですが
  • 人の正面だけでなく側面を見る姿勢
  • 不透明、不必要なものを受け入れる人生

 

スポンサーリンク

 

続きを読む

運動は身体のバランス整えるチューニング。運動を始めてから不安や悩みが軽減したお話。

 

どうも、そみ(@somi_koguma) です。

 

先日Twitterにも書いていたことなんですが、ここ数年、運動するようになって心の安定感が高まってきましてですね。

 

 

26歳にして初めて運動の大切さに目覚めたって言うのはちょっと恥ずかしいのですが、今回はやっぱ運動大切だよっていう当たり前の話を、ここ数年の経験を元に書いていきたいなと。

 

で、今回お話するのは”ダイエットのための”運動ではなくてですね。”心の安定のための運動”です。

 

女性が運動の話をすると、すぐに”美のための”運動と思われがちなんですが、私は違う動機で運動しているのでダイエットのお話ではないことをはじめに断っておきます。

 

  • 運動と無縁だったころ
  • 運動が心の治療法になるんだ!という発見
  • 運動でエネルギーの偏りをチューニングする
  • 運動嫌いの人へのアドバイス

 

スポンサーリンク

 

 

続きを読む

韓国エッセイ 『말하기를 말하기 (話すことを話す)』から学ぶ、知性のある話し方。

 

こんにちは、そみ(@somi_koguma) です。

 

私は昔から話すことにあまり自信がない人でして。

おそらく頭の中でぐるぐる考えた後、ぽつりぽつりと話始めるタイプなので、瞬発力が求められる会話では置いていかれることが多いんですよね。

だから学生時代は弁が立つ人に任せて、私はぼーっと聞いてるなんてことが多かった気がします。

 

まあ学生時代は話したいときに話したい人だけと話せばよかったのですが、仕事を初めてからは、毎日いろんな国、年代の人と話さなきゃいけないようになって、自分の話し方や声の出し方を意識することが増えてきました。

自分なりに練習した結果、相手への質問の仕方や相槌を打つタイミングも人並みにできるようになり、ここぞというときは自分の意見を主張したりできるようになったわけですが、それでもまだ苦手意識がこびりついている感じはあります。

  

で、そんなところに、私の尊敬する作家さんであるキム・ハナさんが新刊を出されたというニュースが入ってきまして。

タイトルを見た瞬間「いま私が求めている本だ!」と思い即購入。

 

それが今回紹介する『 話すことを話す - 正しく話すために』です。 

f:id:schhms:20200710173841j:image

 

”何気ない発話”という無意識の領域を意識化してくれるエッセイで、

 

・話すことに自信がない

・たくさん話さなければいけない仕事をしている

・日頃の何気ない会話を見直したい

・知性のある話し方ができるようになりたい

 

といった方におすすめできる1冊でした。

 

今回も本の紹介と著者の紹介、印象に残った文章などなどを皆さんに共有したいと思います。

 

※今回紹介するのは韓国語で書かれた本です。

  • 말하기를 말하기 (話すことを話す)
  • 良質な会話のために考えること
  • 女性たちへ: 私たちには謙遜しないくてもいい権利がある
  • 知性のある話し方
  • 作家キム・ハナさん

 

スポンサーリンク

 

 

続きを読む

【お知らせ】韓国風景のポストカード販売について。

 

 

こんにちは、そみ(@somi_koguma) です。

 

今回は皆さんにお知らせをひとつ。

以前からTwitterで告知していたのですが、今回韓国で撮影した写真のポストカードを販売することにしました。 

f:id:schhms:20200813140237j:plain

 

ありがたいことに、以前から数名のフォロワーさんからインスタの写真がほしいと言っていただいてまして。

私自身も韓国の写真を何かしらの形で届けたいという思いがあったので、いろいろ悩んだ結果写真の雰囲気が一番伝わりやすいポストカードを販売することにしました。

 

初の試みなので購入してくださる方がいるかどうか少し心配ですが、試しに20セットほど作ってみたのでもし興味がある方は是非ご購入いただければと思います。

 

準備している数がなくなり次第、販売終了予定です。

8/15 追記: 予想以上に購入してくださる方が多かったので、今後も販売を続けることにしました。

 

内容物、価格、配送方法など

 

販売サイト→https://smi310.thebase.in/

 

ポストカードはセット販売となります。

6枚セット 1000円(税込み)+送料です。

f:id:schhms:20200813140248j:image

 

ポストカードは一般的なハガキサイズ(100×148mm)で、表面には写真、裏面にはPOSTCARDの文字と切手を貼る部分の表記、左下に私のマークが小さく印刷されています。

すべて韓国(ソウル)で撮影した写真で、私が大好きな場所で撮った写真をぎゅっとセットにしました。 


f:id:schhms:20200813140245j:image

 

紙は上質のマットコート紙を使用し、微光沢のマットな質感に仕上げました。

ピカピカとした光沢が少ないので、落ち着いたナチュラルな雰囲気がお好きな方に喜んでいただけるかと思います。

 

f:id:schhms:20200813140229j:plain

 

また紙の厚さも220gを使用し、普通の郵便ハガキよりもやや厚めのしっかりとした仕上がりとなっています。

薄っぺらくないので、壁に立て掛けて飾ったりするのにもおすすめです。

 

f:id:schhms:20200813140233j:plain

 

ポストカードの色は可能な限りこちらの写真と近いカラー(macbookpro , iphonexsのモニター基準)に仕上げましたが、印刷や紙質の関係上、100%同色でない場合がございます。予めご了承ください。

 

f:id:schhms:20200813140148j:plain

 

今回はこちらの6枚のポストカードに加え、私の小さな名刺(ちょっとしたメッセージつき)も同封する予定です。

f:id:schhms:20200813140225j:plain


 

ポストカードは透明の袋+ポストカードサイズの封筒に入れ、郵便封筒で発送いたします。

普通郵便のため追跡や補償などはついておりません。あらかじめご了承ください。

丁寧に包装し、愛を込めてお送りします。

 

 

写真紹介

 

では最後に今回ポストカードにした写真6枚を簡単に紹介したいと思います。(写真のウォーターマーク©︎はポストカードには印刷されていないので、ご安心ください)

 

 

1. 夏の光化門 

f:id:schhms:20200812210447j:image

夏、快晴の下で撮った光化門。青空とのコントラストが素敵で思わずカメラをかまえました。

 

2. 夏の西村

f:id:schhms:20200812210502j:image

青々と輝く木々が目にとまり撮影した1枚。

風になびく葉っぱと、ゆらゆらとゆれる影が美しくて、しばらくぼーっと見つめていました。

 

 

3. 夏のソウルタワー

f:id:schhms:20200812210523j:image

歩道橋から撮った1枚。直前まで夕立ちで空が真っ暗だったのですが、粘りに粘った結果、運良く天気が回復し、晴天の下のソウルタワーをカメラに収めることができました。

 

4. 秋の西村

f:id:schhms:20200812210547j:image

並木道が黄金色に染まる西村。銀杏の香りが漂う中、コーヒー片手にぶらぶら散歩するのが毎年の恒例です。この日も曇り空にも関わらず、銀杏の葉は眩しいほど光り輝いていました。

 

5. 秋の徳寿宮

f:id:schhms:20200812210613j:image

赤、オレンジ、黄、緑に囲まれる秋の徳寿宮。ひんやりと乾燥した空気を思いっきり吸いながら、ソウルの秋を満喫しました。

 

6. 冬、夕暮れ時の漢江

 

f:id:schhms:20200812210726j:image

バスに乗っていたとき、あまりにも夕焼けが美しかったので漢江の近くで下車。大急ぎで漢江公園まで走っていき、息切れしながら夢中で撮った1枚です。

 

 

★★★

 

ということで今回は宣伝記事になってしまいましたが、このポストカード作りも私の新たな活動になりそうなので、温かく見守っていただければ幸いです。

 

自分で言うのもなんですが、かなり満足のいく仕上がりとなりました。すごく..きれいです(笑)

私が出会った韓国の街並みの美しさを最大限ポストカードに込められたので、ひとりでも多くの方に届けられたらなと思っています。

 

韓国がお好きな方に少しでも癒しを届けられたら幸いですし、皆さんの大切な方に思いを伝える際にも使用していただけたら嬉しいです。

 

ポストカードについてご不明な点がございましたら、SNSや販売サイトなどでお気軽にお声掛けください!

 

販売サイト→https://smi310.thebase.in/

 

引き続き、ポストカード作りもブログもSNSも、ゆるく長く続けていくので、皆さんこれからも応援のほどよろしくお願いします。

 ではっ。

 

スポンサーリンク

 

 

韓国エッセイ『実は内向的な人です ー 今日も社会性ボタンを押すあなたへ』は内向的な人のための癒し本です。

 

皆さん、こんにちは。そみ(@somi_koguma) です。

 

フォロワーさん、読者さんはすでにお察しでしょうが、私は典型的な内向的な人でして。

家大好き(コロナの影響もあってかれこれ5ヶ月くらい引きこもり中)、対人エネルギー少なめ、不安と恐怖を抱えがち、ひとり大好き、刺激の強い遊びは苦手...などなど、極度の内向的人間です。 

ま、だからSNSとかブログを中心に活動しているんですけどね。

 

これは生まれ持った気質だから、無理に克服しようなんて思ってないんですが(それさえもエネルギー不足で無理)、たまに「うわあああ、生きづらああ」と憂鬱な気持ちでいっぱいになって、根っから明るくてアクティブな人を羨むこともありまして。

 

ま、そんなときはいつものように本を読んで落ち着かせているんですが、最近読んだ韓国のエッセイ『実は、内向的な人間です - 今日も社会性ボタンを押すあなたへ』 も、内向的な人が静かに、自由に、楽しく生きる方法について書かれている1冊で「これは....私の話だ(号泣)」となりまして。

 

f:id:schhms:20200615121257j:image

 

日頃ブログを読んでくださっている方の中にも、同じく内向的な方がたくさんいるだろう!と勝手に想定し(笑)今回もこの本の印象深かった部分などを紹介していきたいと思います。

 

※今回紹介する本は韓国語で書かれた本です。

  • 実は内向的な人間です ー 今日も社会性ボタンを押すあなたへ
  • ミニコーナーも魅力的
  • 内向的な人は、無口で人が嫌いなのか
  • 外交的な人を良しとする社会で
  • 内向的な人が”考えすぎの沼”から抜け出す方法

 

スポンサーリンク

 

 

続きを読む

毎日仕事をしていても、一生学ぶ姿勢を崩したくない、というお話。

 

こんにちは、そみ(@somi_koguma)です。

 

学生の身分が終了して4年経ったんですけど、いつまで経っても自分は学生でいたいという気持ちが強くてですね。

毎日仕事をこなしていると、お金は稼げるし、”仕事”のスキルは磨かれるし、それはそれで「わあ、私、大人だわ」とちょっぴり自分に酔ったりもするんですが(笑)、同時に仕事で頭がいっぱいになることへの恐怖感もありまして。

 

今日はそういうお話をちょこっと。

 

  • 社会人でも学生でもない間の人
  • 友人と話す話題の変化
  • なぜ本を読むのか?への答え
  • 仕事と学びのバランスは難しい
続きを読む

【韓国語】ポッドキャストで語彙と話題の引き出しを増やす。最近お気に入りのNaver Audio Clipを紹介します!

 

 

こんにちは、そみ(@somi_koguma) です。

 

最近はもっぱら本の話ばかりで、韓国語について全然書いていなかったなあと思ったので、今回は久しぶりに韓国語勉強法について書こうかなと思います。

 

数日前にTwitterにも書いていたのですが、先月くらいから韓国のポッドキャストにハマっていて、仕事の時間以外はずーっとパソコンかスマホで流しっぱなしにし、ひとりでぶつぶつシャドーイングしたり、使えそうな言い回しをメモしたりしています。

 

韓国語を勉強をしはじめて2年目くらいのとき、ポッドキャストに一度激ハマりしていたのですが、ここ数年はご無沙汰気味でして。

ふと久しぶりにポッドキャストでも聞こうかなと検索したところ、昔より内容もコンテンツの種類も豊富になっていて、こんないいサービス知らなかったなんて!!!と、韓国語教材の宝庫を見つけた気分になったんですよね。

 

今回は

    ・ラジオやポッドキャストが好き
    ・韓国語の語彙や言い回しを強化したい
    ・韓国語のリスニング力を強化したい
    ・楽しみながら韓国語を勉強したい

 

という方におすすめのポッドキャストを紹介し、その中のおすすめのチャンネル、そして私がポッドキャスト勉強のメリットや勉強法を紹介したいと思います。

 

(本記事は、ある程度韓国語が聞き取れる中上級者さんを対象に書きました。)

 

  • NAVER Audio Clip(네이버 오디오클럽)
    • ①カテゴリー、チャンネル数が豊富
    • ②再生速度の調節ができる
    • ③気になった部分をブックマークしておける 
  • おすすめのチャンネル
  • 語彙と話題の引き出しを増やせる
  • わからない言葉チェック→復唱

 

スポンサーリンク

 

 

続きを読む