Koguma

自由に生きたい韓国マニアのゆったり生活

韓国エッセイ”言葉の温度”  何気ない一言に込められている温度について

 

こんにちは、 そみ(@somi_koguma) です。

 

私は普段ひとり行動をよくすることもあって、カフェや電車で隣に座った人の会話を聞こうとしてなくても、スッと耳に入ってくることがあってですね。

全く知らない人ですが、彼等の会話を数分聞いているとそれぞれの日常が垣間見え、みんな考えることは一緒だなーと思うことも、人によってこうも違うのか!とハッとすることもあります。

 

言葉にはそれぞれの人生が滲み出ています。

彼らの言葉から、自分の知らない領域に興味がむくむく湧くこともあるし、冷たく吐かれた言葉に耳を塞ぎたくなるときもあるし、はたまた自分はどうだろうと過去を顧みることもあります。

f:id:schhms:20200213180059j:image

 

 

で、先日読んだ韓国エッセイ<言葉の温度>も、そういった人々の何気ない会話や映画の台詞から胸を打つ言葉を拾い上げ、それについて語っている1冊でして。

読みすすめるうちに筆者の視線が自分と重なっていく、不思議な感覚のエッセイでした。

 

韓国では130万部を突破する大ベストセラーになり、社会現象になるまでに。

さらに東方神起のチャンミンさんの愛読書としても話題になった1冊なんだとか。

 

社会現象になるということは、”言葉の温かさ”に飢えている人が多いことの表れなんでしょうね。

f:id:schhms:20200214211259j:plain

 

ということで今回は、

 

    ・最近なんだか感性が鈍ってきた
    ・韓国の本を読んでみたい
    ・温かい内容のエッセイが好き
    ・東方神起のファン!

 

といった方におすすめの本、<言葉の温度>を紹介し、いつものように印象に残った文章を共有したいなと思います。

 

  • 日常の何気ない風景、言葉を丁寧に味わう
  • だれかにとって、かげがえのない人
  • 年齢の決め手
  •  美しいものを美しいと感じるとき
  • 配慮の上に咲く花

 

スポンサーリンク

 

 

続きを読む

ソウルでも釜山名物テジクッパが食べたい!そんなときは弘大にあるトンスベッがおすすめです。

 

どうも、そみ(@somi_koguma) です。

 

わたしは年に数回韓国に行くのですが、ここ数年はもっぱらソウルばかりでして。

最後に釜山に行ったのは2017年なので、もう3年もご無沙汰していることになります。

 

私がいつもソウルに行くのは、友人がいることと、好きなカフェが多いことが大きな理由なのですが、食べ物は個人的に釜山のほうが美味しいなーと思っていまして。

テジクッパとかミルミョンとかビビムタンミョンとか向こうには大好きなメニューがたくさんあって、たまに猛烈に釜山に行きたくなるんですよね。

 

で、最近もソウルを旅行中「ああ、テジクッパ 食べたい...」という衝動にかられ、ダメ元で近くにテジクッパ のお店を探してみたんです。

すると、弘大にテジクッパの専門店があるとの情報が!!!

 

ちょうどそのとき弘大のVaveというカフェにいたので、そこから歩いて向かってみることにしました。

 

f:id:schhms:20200208203433j:image

 

ということで今回は、

    ・ソウルでテジクッパが食べたい!
    ・弘大でひとりご飯がしたい
    ・弘大で24時間営業のお店を探している

 

という方におすすめのお店、トンスベク 弘大直営店を紹介していきたいと思います。

 

  •  トンスベク 弘大直営店へのアクセス
  • トンスベクの店内・メニュー
  • トンタンバン(テジクッパ)のお味は?

スポンサーリンク

 

続きを読む

弘大でヨモギラテを飲むならVaveカフェ!ホワイトトーンのお洒落なカフェでした。

 

こんにちは!そみ(@somi_koguma) です。

 

昨年の夏、景福宮駅近くの韓屋カフェ、内資商会(ネジャサンフェ)で飲んだヨモギラテがめちゃくちゃ美味しくて、どっぷりとヨモギの沼にハマったわけですが。

秋に韓国に行ったときも、弘大にヨモギラテが有名なカフェがあるとの情報をインスタで入手し、早速Vave(베이브) というお店に向かってみました。

f:id:schhms:20200131211802j:image

 

  • 弘大(ホンデ)Vaveへの行き方
  • vaveの店内・メニュー
  • vaveの人気メニュー、ヨモギラテとカボチャキューブ
  • 弘大(ホンデ)で休憩するならVaveに決まり!

 

続きを読む

本場のキムチを家でも味わえる!ネットで韓国産キムチを購入してみたので、おすすめの食べ方なども合わせてレビューします。

 

 

こんにちは、そみ(@somi_koguma) です。

 

先日Twitterでも書いていたのですが、最近日本のネットショップで韓国産のキムチを購入しまして。 

日本の甘いキムチが苦手だった私は、ずっとスーパーにある韓国産キムチを購入していたのですが、それも本場の味かと言われると「うーん」という味だったんですよね。

 

そんな中、日本に住んでいる韓国人の知人から「日本のネットでも美味しいキムチ買えるよ〜!」と教えてもらったので、早速購入してみることに。

 

今回は

    ・美味しいキムチが食べたい!
    ・日本のキムチは苦手
    ・本場のキムチ料理を家で作りたい

 といった方におすすめしたい、江原道 ドンガンキムチを紹介したいと思います。

 

  • 江原道 ドンガンキムチ 
  • 送料無料!ちゃんとクール便で送られてきました。
  • いざ、開封&カット
  • 肝心のお味は・・・
  • おすすめの食べ方
続きを読む

【スペイン旅行記】バルセロナ最終日、グエル公園と絶品イカスミパエリアで長い旅に幕を閉じる

 

こんにちは、そみ(@somi_koguma) です。

 

今回はバルセロナ最終日の出来事をつらつらと書いていきたいと思います。

イタリア→スペインと10日間にわたるヨーロッパ旅行記も今回で終了です!

 

今までの旅行記は以下の記事に書いているので、興味のある方は合わせてどうぞ


 最終日のハイライトはグエル公園と絶品イカスミパエリアです。

f:id:schhms:20200123161622j:image

  • 老舗、Xurreria Laietanaでホットチョコチュロス
  • シャトルバスでグエル公園へ
  • 緑たっぷりのグエル公園でヒーリング
  • サン・パウ病院近くで、絶品イカスミパエリアとの出会い
  • サン・パウ病院前で休憩タイム
  • バスに乗って丘へ
続きを読む

韓国のベストセラーエッセイ”死にたいけどトッポッキは食べたい”の日本語版を読んでみました。

 

 

こんにちは、 そみ(@somi_koguma) です。

 

昨年から今年にかけて韓国のエッセイや小説の日本語版がどんどこ発売されていて、お財布がピンチになりつつあります。

先日も韓国のベストセラーエッセイ、죽고  싶지만 떡볶이도 먹고 싶다の日本語版が発売されまして。

楽天ですぐに予約し、発売日にお家にやってきました。

f:id:schhms:20200126193252j:image

こちらのエッセイは、不安定で繊細な心に悩む著者と、カウンセラーとの対話がそのままエッセイになった新鮮なスタイルの1冊。

対話の中で、筆者の人間関係の悩みや自己肯定感の低さを紐解き、客観的に見つめていくお話です。

悩みの内容が現代人特有であることもあって、若者を中心に共感の声が数多く集まり、当初200冊限定だった予定が瞬く間に40万部を超えるベストセラーに。

 

韓国のレビューサイトを見たところ「筆者とカウンセラーの対話には心の悩みを和らげるヒントがたくさん詰まっていて、自身がカウンセリングを受けているような感覚になった」という書評が多く見受けられました。

 

ちなみに人気アイドルグループ、BTSのナムジュンさんが読んだ本ということでも話題になっていたそうですね。

 

ということで今回は

    ・韓国エッセイが好き
    ・自己肯定感が低いのが悩み
    ・内面の負の感情に苦しんでいる

といった方におすすめしたい1冊、死にたいけどトッポッキは食べたいの中で印象深かった文を紹介していきたいと思います。

 

  • 暗い面も、また私であること
  • 他人に言われたことで自分をラベリングしないこと
  • 物事を白でも黒でもないグレーとして捉える 
  • 人生の曲線は流動的
  • 人はすぐに変わることはできないが、内面に蓄積していける

スポンサーリンク

 

 

続きを読む

ソウル・漢江鎮(ハンガンジン)にあるフェミニズムカフェ、Woolf Social Clubに行ってきました。

 

皆さん どうも、そみ(@somi_koguma) です。

 

 

先月、2019年最後のソウル旅に行ってきたのですが、旅のテーマは「韓国のフェミニズムムーブメントを肌で感じること」でして。

以前から気になっていたフェミニズムカフェや図書館にいくつか行ってみました。

 

そしてそのうちのひとつが、今回紹介するWoolf Social Club(ウルフソーシャルクラブ)です。

f:id:schhms:20200122154524j:plain

 

こちらは当ブログでも紹介した韓国本、<私は自分のパイを求めるだけ 人類を求めてきたわけじゃなくて』自分の役割を取り戻したい女性のための野望エッセイ>の著者、キム・ジナさんが経営なさっているカフェでして。

ソウルで唯一フェミニズムをテーマとしたカフェで、気軽にコーヒーやデザートを楽しめる空間であるのはもちろんのこと、定期的に様々なイベントや講演などが開催され、女性達の交流の場ともなっているんだとか。

この本を読んだときから、次ソウルに行ったら絶対に行こうと心に決めていたので、ソウルに着いて即行Woolf Social Clubがある漢江鎮(ハンガンジン)へ向かいました。

  • Woolf Social Clubへの行き方・営業時間
  • Woolf Social Clubのメニューと店内
  • バタークリームヘブン&キャロットケーキ
  • フェミニズムの本やポスターがずらり

 

続きを読む

ソウル駅のキムチチゲ専門店、大督匠(テドッジャン)はひとりご飯におすすめです!

 

どうも、そみ(@somi_koguma) です。

 

2ヶ月ほど前、友人を見送るためにソウル駅に行ったんですが、そのときに行った駅近のお店が結構良くてですね。

 

1人前からキムチチゲが注文できて、しかも目玉焼きも食べ放題という食いしん坊さんには最高のお店だったんです。 

f:id:schhms:20200120152327j:image

 

今回は

    ・ソウル駅でひとりご飯をしたい
    ・ソウル駅でキムチチゲを食べたい
    ・安くでお腹いっぱい食べたい

という方におすすめしたいお店、大督匠(テドッジャン)のレビューをしていきたいと思います。

 

  • テドクチャン ソウル駅店へのアクセス
  • 大督匠(テドッジャン)のメニュー・店内
  • キムチチゲ 1人前+目玉焼き食べ放題

スポンサーリンク

 

 

続きを読む

【スペイン旅行記】バルセロナ3日目 ゴシック地区、市場、ビーチと欲張りな街歩き

 

こんにちは、そみ(@somi_koguma) です。

 

2019年が終わる前にスペイン旅行記をアップしてしまおうと思っていたのですが、気づけば2020年になってしまっていましたね。

旅の記憶が薄れる前に、3日目の出来事もここに記録しておきたいと思います。

 

3日目のハイライトは、中世の街並みが残っているゴシック地区、そしてラ・バルセロネータというビーチ。

長いヨーロッパ旅も残り2日ということで、最後の体力を振り絞って、欲張りに街歩きをしてきました。 

 

 

  • ホテルからの景色を堪能→カフェでモーニング
  • 街歩きのスタートは、カサ・ミラから
  • ボケリア市場でしばし食べ歩き
  • 昼食はバルで
  • ゴシック地区をぶらぶら 情緒ある建物にうっとり
  • めちゃうまジェラートで糖分補給
  • ラ・バルセロネータで地中海に初めまして
続きを読む

韓国本オタクがおすすめする、ソウルの行きつけ本屋・ブックカフェをまとめてみました!

 

こんにちは、そみ(@somi_koguma) です。

 

数日前Twitterでも告知していましたが、今回は韓国本オタクの私がおすすめする、ソウルの本屋やブックカフェをいくつか紹介したいと思います。

 

最近は私のように本屋巡りを目的にソウルに行く方も増えているようでして。そういった方に少しでも参考になればなと思います。

f:id:schhms:20200112163720j:image

 

  • タンインリ本発電所
  • 教保文庫
  • ピョルマダン
  • Book Park
  • アラジン中古書店
  • ARC N BOOK
  • Your mind
  • Thanks Books
  • Boan Books

スポンサーリンク

 

続きを読む