Koguma

自由に生きたい韓国マニアのゆったり生活

海外旅行・読書・スキルアップへの投資など、好きなことに一点集中するために私が決めたこと、捨てたこと。

 

どうも、そみ(@somi_koguma) です。

 

日頃、”好きなことに一点集中する”、”嫌なことはなるべく避ける”、をモットーに生きている私は、常に自分がわくわくするものを厳選し、それ以外のものは可能な限り排除するようにしています。

f:id:schhms:20190520153948j:image

例えば私は海外旅行(特に韓国)が大好きで、融通が利くフリーランスになってからは年間5~6回は海外に行っています。

そのため知人からは、「よく旅費が捻出できるね」「フリーランスは自由でいいよなー」などと言われることがあります。

しかし、私の収入はいたって普通ですし、フリーランスなので会社員よりも不安定だと思います。そして、いつ仕事が減るか分からない、先の見えない不安と常に戦っています。

でも知人からすれば、私が好きなように楽に生きているようにみえるようです(笑)

 

で、どうしてそのように思われるのか、その理由を考えてみたんですが、おそらく私が”本当に好きなことだけに集中・投資する生活”を送っているからかな、と思います。

 

 

先日、上記のようなツイートをしたのですが、今回はもう少し掘り下げて、好きなことに一点集中・投資するために私が捨てたことを書いていきたいと思います。

 

  • いまお金や時間を投資していること
    • 海外旅行
    • 読書
    • 仕事のスキルアップ・効率アップのための機材投資
    • 韓国語
  • ①何かを手放す覚悟を決める
  • ②わくわくしないものを捨てる
  • ③人並、周りの目という基準を捨てる
  • 2~3年好きなことに集中すると、見える景色が変わってくる

スポンサーリンク

 

 

 

続きを読む

これを読むと韓国へ行きたくなる!2018-2019年に読んだ韓国ガイドブック&フォトエッセイを紹介します。

 

皆さん こんにちは、そみ(@somi_koguma) です。

 

普段ブログを読んでくださっている読者さんはご存じかと思いますが、私はかなりの韓国オタクでして、韓国に関することならなんでも鼻息荒めに語る20代女子です。

特に韓国料理、カフェ、本、路地散策には目がなくて、おそらく仕事をしている以外のほとんどの時間は、次の渡韓で何を食べるか、どこのカフェに行くか、何の本を買うかを考えています(笑)

f:id:schhms:20190519153643j:image

続きを読む

【韓国カフェ】赤レンガのインテリアが個性的なヨンナムドンのカフェ、Coffee Nap Roasters(커피냅로스터스)

 

皆さんこんにちは、そみ(@somi_koguma) です。

今回はソウルのカフェ紹介をしていきたいと思います。

 

Coffee Nap Roasters(커피냅로스터스)

 

今回紹介するのは、Coffee Nap Roasters(커피냅로스터스)というヨンナムドン(延南洞)のカフェです。

赤レンガの内装が印象的なカフェとして、前々から気になっていたカフェのひとつでしたが、オープン当時は常に満席状態だったので、少し落ち着いてきたタイミングで訪問してみました。 

f:id:schhms:20190515223206j:image

 

 

Coffee Nap Roasters(커피냅로스터스)は、ヨンナムドン(延南洞)の一番端っこに位置しているカフェだったので、弘大駅からマウルバス(06番)に乗って向かいました。

バスに揺られること10分。”京義線スッキル公園入り口”で下車し、そこから徒歩3分程度でCoffee Nap Roastersに到着しました。

f:id:schhms:20190515222712j:image

真っ白の外壁と綺麗に磨かれたガラス窓が印象的なCoffee Nap Roasters(커피냅로스터스)。閑静な住宅地にもスッと溶け込むナチュラルな佇まいでした。

 

店内に入るとまず目に飛び込んできたのが、赤レンガの階段(階段かと思っていましたが、ここも座れるスペースだということを後から知りました)。

赤レンガの色と白を基調とした内装が、温かみがありつつもシンプルですっきりとした雰囲気をつくりだしていました。

f:id:schhms:20190515222953j:plain

この日はオープン時間に合わせていったので一番客だったようです。貸し切り状態だったので、思う存分写真を撮ることができました。

 


メニューはこちらです。

コーヒー中心のメニューでドリップコーヒーの種類も豊富でした。

ちなみにコーヒー以外だとレモネードとアップルティーのみだったので、コーヒーが苦手な方にとっては選択肢が少ない印象でした。
f:id:schhms:20190515222650j:image

 

デザートはパウンドケーキ?が数種類用意されていました。デザートの内容は、季節によって変わるみたいです。
f:id:schhms:20190515222635j:image

 

そしてその隣にはコーヒー豆も販売されていました。パッケージが可愛いので、プレゼントやお土産としても良さそうです。
f:id:schhms:20190515222654j:image


この日もいつものようにホットカフェラテを注文し、店内をのんびりと見て回りました。
f:id:schhms:20190515222616j:image

店内はあまり広くありませんでしたが、大きいガラス窓のおかげか開放的な空間になっていました。

ちなみに私が行った日は天気が良かったので、窓が全部オープンされていました。

外でピクニックしているかのような気持ちよさがあったので、春や夏にのんびりしたいときに良さそうです。

 

そして席数はあまり多くなく、そのせいかテイクアウトするお客さんも結構見かけました。

店内の中心に赤レンガがドーンとあり、その周りにベンチのような席がいくつか配置されているだけだったので、ゆっくり座って飲みたい方はティータイムの時間帯や土日を避けることをおすすめします。
f:id:schhms:20190515222623j:image

 

また店内のスペースの大半をしめるレンガはただのインテリアではなく、座席なんだとか。

店員のお兄さんに尋ねたところ、座ってもいいとのことだったので、カウンターの横に置いてあったクッションを使用して座ってみました。

座り心地は正直いまいちでしたが、ここからコーヒーを淹れる姿を間近で見られるのがよかったです。

f:id:schhms:20190515222816j:plain

 

スポンサーリンク

 

 

レンガに座ってわちゃわちゃと遊んでいると、先ほど注文したカフェラテが出てきました。
どの座席もテーブルがほぼなかったので少し心配していましたが、店員さんが小さなテーブルをコーヒーと一緒に持ってきてくれました。
f:id:schhms:20190515222707j:image

ラテアートもカップのマークも素敵!

量もたっぷり入っていて、とりあえずビジュアルは100点満点。

 

コーヒーが冷めてしまわないうちに素早く写真に収め、ひとくちゴクリ。

ビジュアル同様、コーヒーの味も大満足でした。濃厚で、香ばしかったです。
f:id:schhms:20190515222613j:image

 

また、店員さんも親切で物腰柔らかな方でした。

私たちが日本語で話しているのを聞き、簡単な日本語で挨拶してくださったり、お手洗いに向かう階段で頭をぶつけないように教えてくださったり…。

親切かつ控え目な接客が心地よかったです。

BGMのチョイスも最高だったので、非常に良いコーヒータイムになりました。
f:id:schhms:20190515223206j:image

インスタで話題になっているカフェの中には、お洒落なだけでコーヒーの味がまあまあ、というところも少なくはないんですが、こちらのCoffee Nap Roasters(커피냅로스터스)は、一時的な流行に流されていない本当に良いカフェという印象を受けました。

コーヒーも美味しくて静かで、店員さんも親切だったので、行きつけのカフェになりそうな予感です。

 

最後に、インスタにもアップしたお気に入りショットを載せておきます…(笑)

f:id:schhms:20190515222941j:plain

 

★★★

ということで、今回はヨンナムドンにあるカフェ、”Coffee Nap Roasters”の紹介でした!

最寄り駅は京義中央線のカジャ駅(가좌역)で、1番出口から徒歩8分程度です。また弘大駅から行くなら、マウルバス(06番)に乗っていくのがおすすめです。

そして営業時間は 9:00-22:00で年中無休とのことです。

 

是非行ってみて下さいね。

※本記事は2019年4月時点の情報です。

 

韓国旅行 関連記事

 

スポンサーリンク

 

【韓国旅行】ソウル(金浦空港)にある自動外貨両替機(WOW Exchange)の使い方や実際に使ってみた感想を紹介!

 

皆さん、こんにちは!そみ(@somi_koguma) です。

 

皆さんは韓国旅行の際、どこで両替していますか?

私はほとんどカードを使うので現金はあまり持ち歩かないのですが、市場や地下鉄などでは現金が必要なので、以前ブログで紹介したmibank(마이뱅크)というアプリでレートの良い両替所を探してすることが多いです。

 

しかし最近は、貴重な旅行の時間を両替所探しに費やすのが嫌になり、外貨両替機を利用することが多くなってきました。(もちろんレートが良い時期なら両替所に足を運びますが)

 

つい最近も、金浦空港の外貨両替機(WOW Exchange)を利用したので、詳しい使い方と使ってみた感想を皆さんと共有したいと思います。

 

  • 自動外貨両替機(WOW Exchange)
  • WOW Exchange設置場所
  • 利用方法
  • WOW Exchangeを利用してみた感想
    • 思っていたよりレートが良かった
    • 5000円だけ両替したい!というときにも便利

スポンサーリンク

 

 

自動外貨両替機(WOW Exchange)

 

今回紹介するWOW Exchangeは、韓国初の自動外貨両替機で、12か国の通貨を簡単に両替できるサービスです。

ソウル市内だけでも19か所に設置されており(2019.5.9時点)、必要なときにサッと両替できる手軽さが魅力的です。

f:id:schhms:20190508200521j:image

続きを読む

弘大(ホンデ)でチーズタッカルビを食べるならここ!モッツァレラチーズの量と味に大満足でした。

 

皆さんどうも、そみ(@somi_koguma) です!

今回は久しぶりにソウルのおすすめ飲食店をレビューしたいと思います。

 

장인닭갈비(チャンインタッカルビ)弘大店

 

今回紹介するのは、弘大にある장인닭갈비(チャンインタッカルビ)というお店です。

日本で爆発的な人気だった(今も?)チーズタッカルビが美味しいお店で、ソウルや大邱、光州などで展開しているチェーン店です。

 

実は私、タッカルビは食べたことがあってもチーズタッカルビは食べたことがなかったんです。

油っぽいイメージが強くて食べていなかったんですが、「どうしてもチーズタッカルビが食べてみたい!」という日本の友人の要望で、今回初めて食べに行ってみることに。

f:id:schhms:20190501172708j:image

続きを読む

【韓国旅行】コスパが良くて便利と噂のSIMカード(短期滞在向け)をソウルで使用してみたのでレビューします!

 

どうも、そみ(@somi_koguma) です!

 

今まで当ブログでは、【韓国旅行】韓国でスマホを使う方法をまとめてみた!【韓国旅行】韓国でスマホを使うならグローバルWi-Fiが便利!グローバルWi-Fiをお得に利用する方法をまとめてみました。などなど、韓国旅行の際にスマホを使う方法をいくつか紹介してきましたが、今回ソウルに滞在している際に、新しい方法を試したので早速紹介していきたいと思います。

 

今回ソウルを旅行したときに使用したのが、こちらの[Three] 韓国 4G-LTE(FDD) データ通信 使い放題 プリペイドSIMカード 6日間 PLUG TO GO[並行輸入品]という商品。

f:id:schhms:20190424150558j:image

続きを読む

フリーランスが生き抜くための”セルフブランディング”。まずはじめに実践すべきこと&おすすめの本を紹介!

 

 

こんにちは、複業フリーランスのそみ(@somi_koguma) です。

最近は韓国のことばかり書いていましたが、今回は久しぶりに働き方に関するお話を少し。

 

今年でフリーランス歴3年目に突入したわけですが、最近”自分にしか提供できない価値”は何か…ということを悶々と考えておりまして…。

 

クライアントからも継続的に仕事を頂けるようになってきたのですが、一部の仕事で、「これって別に私じゃない誰かがしてもいいんじゃないのか?」「私が選ばれる理由って真面目に丁寧に仕事をこなしているってだけなんじゃないのか」なんて思うことが増えてきました。

もちろん自分が主体でやっている活動(語学教師やブログ、ネットショップ)には、自分の考えや経験を反映できているので満足しているのですが、ライターのお仕事などはある程度ライター経験がある人ならできるお仕事でして。

 

個人の時代、AIによる仕事の減少がすぐそこまで来ている中、”資格や経験を持っている人ならだれでもOKの仕事”に頼りすぎるのは危険だなーと思うようになってきました。

 

ということで最近自分なりに少しずつセルフブランディングを始めているので、今回はその内容を少し紹介しつつ、参考にしている本も2冊紹介したいと思います。

 

  • そもそもセルフブランディングって?
  • 兎にも角にもスキル磨き
  • 自分の経験&ストーリーに価値を見つける
  • 伝えたい相手を決めて、価値観をひたすら発信する
  • ひたすら経験や価値観を発信し続ける
  • セルフブランディングでお仕事がゲットできた話
  • 自分1人、1日でできる パーソナルブランディング
  •  クリエイターのためのセルフブランディング 全力教室

スポンサーリンク

 

続きを読む

【韓国語】覚えづらい韓国語の擬態語・擬音語(オノマトペ)効果的な勉強法&おすすめの教材を紹介します。

 

こんにちは、そみ(@somi_koguma) です!

 

突然ですが皆さんは、韓国語の擬態語・擬音語(オノマトペ)の勉強をどのようになさっていますか?

 

つい最近、【韓国語】小説・エッセイで韓国語を勉強することのメリットは? という記事にも書いたのですが、韓国語は世界一オノマトペが多い言語だと言われていて、とにかく数が膨大。

しかも無理にオノマトペを使わなくても会話は成り立つため、ついつい覚えるのを後回しにしてしまう分野でもあります…。

 

わたしにとっても、オノマトペはなかなか覚えられない韓国語のひとつでして、TOPIKの高級を受験した際に代表的なものだけ丸覚えてしまい、あとは放置していました(笑)

代表的な、두근두근(ドキドキ) 깜박깜박(チカチカ)などは、なんとなく音と意味がつながって、スッと覚えられるのですが、”옹기종이(集まっている様子を表す)”とか、아등바등(ばたばた、こつこつ)とかになってくると、頭が混乱しはじめます(笑)

 

 

しかし最近、韓国文学・エッセイを読むことにはまったことがきっかけで、オノマトペの必要性を感じまして…。

時間があるときにコツコツ勉強するようにしています。

 

勉強しているうちに、オノマトペを覚えるのに適した勉強法を見つけたので、 今回は私が最近実践している韓国語のオノマトペ勉強法と、使ってみてよかったおすすめ教材を紹介していきたいと思います。

 

  • K-POPで覚える
  • 絵本や漫画で覚える
  • 小説・エッセイで覚える
  • 韓国語のオノマトペ勉強におすすめの教材は?
    • 絵でわかる韓国語のオノマトペ 表現が広がる擬声語・擬音語
    •  韓国語を楽しむための擬声語・擬音語400

スポンサーリンク

 

続きを読む

【韓国カフェ】孝昌公園駅前にひっそりと佇む”Identity coffee lab”はドリップコーヒーが美味しいカフェでした。

 

こんにちは、そみ(@somi_koguma) です。

今回はソウルにあるおすすめカフェの紹介をしていきたいと思います。

 

Identity coffee lab

 

【追記2019.4.14】こちらのカフェは移転予定だそうです。また新しい移転先にも行く予定なので、行ったら追記します!

 

こちらの”Identity coffee lab”は、孝昌公園前駅(효창공원앞)から徒歩2分ほどの住宅街にあるカフェです。

コーヒーからインテリアまでとても好みなので、ソウルに行くたびに足を運んでいるお気に入りのお店でもあります。

f:id:schhms:20190402165049j:image

続きを読む

【韓国語】小説・エッセイで韓国語を勉強することのメリットは?

 

皆さんどうも、そみ(@somi_koguma) です。

 

ブログやツイッター、インスタ、普段の生活の中で、頻繁に韓国や韓国語について発信していることもあって、「日ごろどうやって韓国語を勉強してるの?」と聞かれることがちょこちょこありまして。

 

最近はテキストをパラパラっと流し読みしたり、ドラマや映画で気になった言葉をチェックしたり、韓国の友人と話したりして勉強しているわけですが、昨年ごろからハマっているのが”韓国語で書かれた小説やエッセイ”を取り入れた勉強です。

 

大学を卒業して以降、机に向かってコツコツと勉強!というのが苦手になってきたため、最近は”楽しむついでに勉強”をモットーに勉強しているんですが、唯一毎日続けられているのが小説やエッセイで韓国語を勉強する方法です。

 

楽しく韓国語を勉強できるのはもちろんのこと、小説やエッセイで勉強するからこその利点もたくさんあることに最近気づきました。

 

ということで今回は、韓国の小説・エッセイを使って韓国語を勉強することのメリットを皆さんと共有していきたいと思います。

 

  • 擬態語・擬音語に強くなれる 
  • 色や心情表現、比喩表現をたくさん覚えられる
  • 正しい分かち書きができるようになる

スポンサーリンク

 

 

続きを読む