Koguma

自由に生きたい韓国マニアのゆったり生活

”82年生まれ、キム・ジヨン”と合わせて読みたい韓国フェミニズム文学・エッセイをまとめてみました。

 

 

こんにちは、 そみ(@somi_koguma) です。

 

Twitterにも書いたのですが、先日韓国に行ったとき”82年生まれ、キム・ジヨン”の映画を観てきました。

f:id:schhms:20191111151420j:image

ネタバレになってしまうので映画の内容については触れませんが、観た後思ったのはフェミニズムに関する基礎知識がある程度あったほうが、深く考えられる作品なんだろうなーということ。

これは”82年生まれ、キム・ジヨン”の小説を読むときも同じで、「どうしてこのような話が韓国社会から出てきたんだろう」「どうして今世界中でベストセラーになっているんだろう」など、現在のフェミニズムの流れや背景を少し知っておくだけでも、さらに作品への理解が深まると思うんです。 

f:id:schhms:20191107151400j:image

 

ということで今回は今まで私が読んだ本の中で、”82年生まれ、キム・ジヨン”と合わせて読むと良さそうな、韓国フェミニズム文学・エッセイを皆さんと共有していきたいと思います。

 

    ・82年生まれ、キム・ジヨンの映画、小説を深く味わいたい方
    ・韓国フェミニズム文学・エッセイに興味がある方
    ・おすすめの韓国文学・韓国エッセイを探している方
    ・韓国語で本を読んでみたい方

に参考になればと思います。

 

  • 82年生まれ、キム・ジヨンとは?
  • おすすめの韓国フェミニズム文学・エッセイ
    • ヒョンナム・オッパへ
    • 彼女の名は(그녀 이름은)
    • 私たちには言葉が必要だ
    • 無礼な人にNOという44のレッスン
    • 女二人で暮らしています
    • 私は自分のパイを求めるだけ 人類を求めてきたわけじゃなくて
    • 文藝 韓国・フェミニズム特集
    • 「ほとんどないこと」にされている側から

スポンサーリンク

 

 

続きを読む

【韓国エッセイ】怠けてるのではなく充電中です(게으른 게 아니라 충전 중입니다)から学ぶ、心のエネルギーを充電する方法。

 

こんにちは、 そみ(@somi_koguma) です。

 

普段から”自分の直感”を大切にできるライフスタイルを模索していることもあって、わりと心を労わりながら生活している私ですが、ふとした拍子に不安や無気力に苛まれることがあります。

そのきっかけは些細な失敗だったり、昔、人から言われて傷ついた言葉だったりするんですが、「私ってなんでこんなに弱いんだろう」「私だけ世間から取り残されているなー」といった否定的な考えが頭の中を埋め尽くし、何をしてもプラス思考になれないときがあります。

ま、人間だから誰しもそういった期間があると思うんですが、やはり少しでも早くその苦しい状態から逃れたいですよね。

 

で、そういうときはやっぱりホッとする言葉、労わってくれる温かい言葉以上のものってないわけでして、私はいつもエッセイや本を読んで元気を出すようにしています。

 

最近読んだ『怠けてるのではなく充電中です』(게으른 게 아니라 충전 중입니다) という韓国エッセイも、無気力や不安を解消してくれる癒しエッセイで、読み終わった後は心がグンと楽になりました。

 

今回は

    ・心も体も疲れ気味
    ・自分だけが不安で無気力なのか?と悩んでいる
    ・読みやすい韓国エッセイを探している

こういった方におすすめしたい1冊、『怠けてるのではなく充電中です』 を紹介し、印象深かった言葉をいくつか皆さんと共有したいと思います。

f:id:schhms:20191107151308j:plain

 今回紹介する本は韓国語で書かれた本です。 

  • 怠けてるのではなく充電中です(게으른 게 아니라 충전 중입니다)
  • 人生、計画通りになることなんてない
  • 自分なりのエナジー充電法を探すこと
  • 生きていれば、そういうこともあるさ 
  • いまこの瞬間、幸せであること

スポンサーリンク

 

 

続きを読む

【おひとり様OK】ソウルで絶品テジクッパを食べるなら、光化門クッパがおすすめです!

 

こんにちは、そみ(@somi_koguma) です。

 

私は年々、韓国のスープ料理が大好きになってきていて、ソウル滞在時は朝昼晩スープ料理なんてことも。

で、最近も美味しいスープ料理を求めて、光化門(クァンファムン)あたりを散策していたのですが、近くにテジクッパが有名なお店があるとの情報をゲットし、向かってみることに。

f:id:schhms:20191106174331j:image

 

  • 光化門クッパへの行き方・アクセス
  • 店内の様子・メニュー
  • 代表メニュー、テジクッパ 

スポンサーリンク

 

 

続きを読む

大学路・恵化駅で一番ホットなカフェ、Maison de Avec elで可愛いケーキを食べてきました。

 

こんにちは、そみ(@somi_koguma) です。

 

今回は大学路(テハンノ)・恵化駅(へファ)近くにあるカフェ、Maison de Avec el (메종드아베크엘メゾンドアベクエル) を紹介していきたいと思います。

f:id:schhms:20191024212318j:image

こちらのMaison de Avec el、韓国人の間だけでなく外国人の間でも話題になっているカフェなんですが、実際行ってみて、メニューのビジュアルの可愛さにびっくり。

こりゃあ人気なはずだと納得のいくカフェでした。

 

では早速、アクセスやメニュー、店内の雰囲気などを紹介していきたいと思います。

 

  • Maison de Avec elへの行き方・アクセス
  • Maison de Avec elのメニュー
  • Maison de Avec elの店内 
  • Maison de Avec elの人気メニュー、チェリーシフォンケーキ

スポンサーリンク

 

続きを読む

寒い季節に食べたくなる韓国のタッカンマリ。家庭でも楽しめるレシピを紹介します!

 

こんにちは、そみ(@somi_koguma) です。

 

好きな韓国料理の中でもベスト5に入るほど、タッカンマリ(鶏の水炊き)には目がなくてですね。

韓国に行ったときはもちろんのこと、家でも作ってよく食べています。

タッカンマリは友人や家族など大人数が集まったときの人気料理になっていて、お鍋パーティーのときはいつもわたしが台所に駆り出されます(笑)

f:id:schhms:20191024102143j:image

ということで今回は、家庭でも韓国の味が楽しめる、タッカンマリレシピを紹介していきたいと思います。

 

  • タッカンマリの材料
  • タッカンマリの作り方
  • シメまで楽しめるのがタッカンマリの魅力!

スポンサーリンク

 

続きを読む

【スペイン旅行】スペインのチュロス専門店、”Xurreria Laietana”で念願のホットチョコレートチュロスを味わう!

 

こんにちは、そみ(@somi_koguma) です。

 

この夏スペインに行ったんですが、ピンチョスとイカスミパエリアの他にどうしても食べたかったのがチュロス!

それもホットチョコレートにディップして食べるチュロス!!!

 

大好きな韓国のフォトグラファーさんがブログにホットチョコレートチュロスの写真をあげておられて、前から「スペインに行ったら絶対食べるぞ!」と心に決めていたのです。

 

  • バルセロナのチュロス専門店、”Xurreria Laietana”
  • Xurreria Laietanaへのアクセス
  • Xurreria Laietanaの店内・メニュー
  • 定番メニュー、ホットチョコレート&チュロス

スポンサーリンク

 

 

続きを読む

駆け出しフリーランス必見!独立前後に役立つおすすめ本をチョイスしてみました。

 

こんにちは、そみ(@somi_koguma) です。

 

普段、語学講師や翻訳、ライターなどで生計を立てている私ですが、3年目になってようやく初期のころのような漠然とした不安から解放され、ある程度落ち着いた気持ちで仕事に取り組めるようになってきました。(とはいってもただ不安な状態に慣れただけですが...)

 

フリーランスになった当初は、何もかも手探り状態で、税金のことや仕事の取り方、価格設定などに関して本当に無知識だったんですよね。

そのため、独立当初はあらゆる本を読み漁り、フリーランスの基礎知識を学び、がむしゃらに頭と手を動かしていました。

フリーランスの大先輩たちが書いた本は、疑問&不安ばかりのひよっこフリーランスにとってバイブルのような存在。

それらのおかげで路頭に迷うこともなく、ここまでやってこられました。

 

ということで今回は、 

    ・駆け出しフリーランスの方
    ・フリーランスに興味がある方
    ・クリエイターになりたい方
    ・会社に頼らない生き方がしたい方

に向けて、私が実際に読んで役に立ったなーと思う本を紹介していきたいと思います。

 

  • フリーランスがずっと安定して稼ぎ続ける47の方法
  • 前田さん、主婦の私もフリーランスになれますか?
  • 世界一やさしいフリーランスの教科書 1年生
  • クリエイターのためのセルフブランディング 

スポンサーリンク

 

 

続きを読む

集団になぜか馴染めない!→裏に隠れる”社会・コミュニティのバグ”を考えてみるべき。

 

こんにちは、 そみ(@somi_koguma) です。

 

何度も書いているように、私は閉塞的な集団やコミュニティというものが非常に苦手な人でして。

人と話すのは普通に好きなのに、いざ集団に入るとなーんとなく馴染めない、いつも疎外されている気分になるといったことで長年悩んできました。

インターネットで検索してみると、意外と私のような人は多いみたいで、人が嫌いなわけじゃないけど集団が苦手っていう人は、この日本社会で相当な生きづらさを感じて生きているんだなーということもわかりました。

 

で、私なりに考えた結果、それは社会やコミュニティに隠れるバグのせいなんじゃないかなーという結論に至りました。

今回は社会・コミュニティのバグが生きづらさを生んでいるという話、そして集団が苦手な人がこの社会で心地よく過ごせる方法を書いていきたいと思います。

 

  • 集団に馴染めない=自分のバグ?
  • コミュニティに馴染めなかった過去
  • 社会・コミュニティのバグに気づいた瞬間
  • 自分の感覚を大事に。合わなかったら逃げる。
  • 自分に合った居場所は必ず見つかる。なければ作る!



スポンサーリンク

 

 

続きを読む

ひとりご飯にもおすすめ!仁寺洞の人気ご飯屋”トマ”で、テンジャンチゲとユッケビビンバの定食をいただきました。

 

こんにちはー!そみ(@somi_koguma) です。

 

以前、久しぶりに仁寺洞にふらっと立ち寄ったとき、テンジャンチゲとユッケビビンパの定食が食べられるご飯屋さんを見つけました。

10000ウォン台でボリュームたっぷりの定食が食べられ、しかも絶品!

これは読者さんにも紹介しなきゃ!と思い、写真をパシャパシャと撮ってきました。

f:id:schhms:20191020103642j:image

 

  • トマ(도마)仁寺洞店へのアクセス
  • トマ 仁寺洞店の店内・メニュー
  • ユッケビビンバ定食(テンジャンチゲ付き)

 

スポンサーリンク

 

 

続きを読む

チョングッチャン風、納豆キムチチゲの簡単レシピを紹介!

 

こんにちは、そみ(@somi_koguma) です。

 

だいぶ秋らしくなってきたせいか、最近無性に温かいスープ料理が食べたくなります。

つい先日も、ぼーっとソウルのご飯屋さんをリサーチしていたのですが、そのときに美味しそうなチョングッチャン(韓国の納豆チゲのこと)の写真が目に飛び込んできて...チョングッチャン食べたいー!!!ってなりましてですね。

ふと、冷蔵庫にあるもので作れないか?と思い、オリジナルのチョングッチャン風納豆キムチチゲを作ってみました。

f:id:schhms:20191019123119j:image

これが想像以上に美味しくてドハマり。

それからというものの、時間が空いたときに2~3日分を作り置きし、ほぼ毎日のようにこのチゲを食べています(笑)

 

というわけで今回はチョングッチャンが好きな方や、納豆が好きな方におすすめしたい”納豆キムチチゲ”の作り方を紹介していきたいと思います。

 

  • 納豆キムチチゲの材料
  • 納豆キムチチゲの作り方 

スポンサーリンク

 

続きを読む