Koguma

自由に生きたい韓国マニアのゆったり生活

【韓国旅行】韓国・ソウルでAirbnbを使って漢江ビューが見える部屋に泊まってみた。

 

こんにちはー、そみです。

以前、【韓国旅行】ソウルで宿泊するならAirbnbがおすすめ!実際に利用してみた感想やメリット・デメリットを紹介! という記事にも書いたように、わたしは最近Airbnb(民泊サービス)にハマっています。

 

Airbnbの魅力ポイントはいろいろあるんですが、やっぱり”宿泊場所の選択肢が多いこと””ホテルでは泊まれないような場所に泊まれること”が最大の魅力だなーと、数回利用してみて強く思います。

 

で、先日ソウルに滞在したときもAirbnbを利用したんですが、今回宿泊したのがソウルの中心部を流れる川、漢江(ハンガン)と夜景が一望できるお部屋でした。

 

今回は、ソウルでのAirbnb宿泊体験とAirbnbを利用して感じた民泊の魅力について書いていきたいと思います。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

ソウルの漢江・夜景が見える部屋

 

今回わたしが選んだお部屋は、漢江沿いにあるマンションの1室。

部屋から漢江が一望できるとの紹介文に惹かれ、予約してみました。

お部屋は想像以上に素敵で、眺めも抜群でした。
f:id:schhms:20181029155949j:image

 

部屋からはこのように漢江が見渡せ、汝矣島の漢江公園や国会議事堂なども見えました。

f:id:schhms:20181029160227j:plain

 

 

そして夜になると、このように綺麗な夜景が見えました。

(写真が少しぶれてしまいましたが…。)

f:id:schhms:20181029160310j:plain

 

行き交う車、ビルのネオンなどを眺めながら、チキンを食べたりトッポッキを食べたりしていると、何とも贅沢な気持ちになりました。

f:id:schhms:20181029160241j:plain

 

ビューはもちろんのこと、お部屋も綺麗&快適だったので、ホテルに負けないクオリティーに大満足でした。

f:id:schhms:20181029160423j:plain

ちなみに漢江が見えるホテルを調べてみたところ、市内にいくつかありましたが、どこも値段が高めでした。

一方Airbnbの場合は、あくまでも民泊(個人の方が部屋を貸してくれる)なので、比較的お財布に優しい値段設定となっています。

このときは2人で宿泊したので、一人当たり1泊3500円くらいでした。

3500円でこんな素敵なお部屋に泊まれるのは、Airbnbならではだと思います。

 

Airbnbの魅力①現地の生活が味わえる

 

今回もAirbnbでソウルに滞在してみて強く思ったのが、Airbnbを使うと旅行というよりも現地に暮らしているような感覚になれるなーということ。

基本的に一般的なマンションの一室や一軒家などを借りるため、そこの住人になったかのように過ごせるんですよね。

f:id:schhms:20181029160427j:plain

韓国を何回もリピートしておられる方や、韓国に住んでいるかのような感覚を味わいたい方には、ホテルのような孤立した空間よりも民泊の方がおすすめです。

 

Airbnbの魅力②特別感のある場所に泊まれる

 

Airbnbの魅力は、何と言っても特別感のあるお部屋に宿泊できる点。

漢江が見える部屋に泊まりたい!韓屋に泊まりたい!この地域に泊まりたい!などなど、特別な要望に合った部屋に、比較的安価に泊まることができます。

f:id:schhms:20181029160256j:plain

ちなみにわたしは以前からずっと、部屋から漢江の夜景を眺めながらチキンを食べてみたかったので、今回実現してとても嬉しかったです(笑)

 

★★★

ということで今回は、韓国・ソウルでAirbnbを利用した体験談と、Airbnbの魅力ポイントの紹介でした!

 

3700円OFFのクーポンもあるので、気になる方は是非このリンクからチェックしてみてくださいね。→初回旅行が¥ 3,700OFFになるチャンス!

 

韓国旅行 関連記事▼

 

 スポンサーリンク