Koguma

自由に生きたい韓国マニアのゆったり生活

韓国への格安航空券を簡単に探せるサイト、”スカイチケット”のメリット・デメリットをまとめてみた。

 

 

皆さま こんにちは!

複業フリーランスのそみ(@somi_koguma) です。

わたしは一昨年から日本と韓国を行ったり来たりする生活を送っていて、年間最低でも6~7回は飛行機に乗っています。

こういった生活を送っているとよく「毎回、航空券代が負担にならない?」「どうやって安い航空券を買ってるの?」といったことを知人に聞かれます。

 

おそらく、頻繁に海外へ行かない方にとっては”海外旅行=航空券が高い”というイメージが強いのかもしれませんが、LCCが一般的になってきた今、少し工夫するだけで格安で海外へ行ける時代。

特に韓国なんかはまさに格安で行ける外国でして。

以前、【韓国旅行】韓国行きの航空券を格安で買う方法・安くするコツを紹介します。という記事で紹介した方法を上手く組み合わせると、国内旅行以下の値段で行けちゃいます。

むしろ「こんな安くで韓国に行けるなんて最高の時代だな」と個人的に思っています(笑)

また最近は、格安航空券を簡単に探せるサイトも増えてきており、サービスの質や使い勝手もぐんぐん良くなってきている印象です。

航空会社のセールを逃したときや、急遽旅行に行くことになったときでも、その時点の一番安い航空券をササッと探せるので私もよく利用しています。

 

で、数あるサイトの中でも、最近特に話題となっているのがスカイチケットというサイト。

韓国行きの格安航空券を簡単に比較・購入できるということで、最近早速利用してみました。

今回はこのサイトを利用して感じたメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。

 

韓国旅行を行く際の参考となれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

 

スカイチケットってどんなサービス?安さの秘密は?

 

f:id:schhms:20190106154315p:plain

(画像はスカイチケット公式HPからお借りしました)
 

スカイチケットは、国内・海外の航空券を24時間購入できるサイト

希望の日にちなどの条件を入力するだけで、各航空会社の航空券の中から今一番安い航空券を見つけてくれ、さらに購入までできるということで、いまぐんぐん伸びているサービスです。

こういった格安航空券サイトを使ったことがない方は「どうして安いの?」と思われるかもしれませんが、スカイチケットは株主優待券で航空券を調達し、それを適用しているので、わたしたちはその価格で正規価格よりも安く購入できるんです。

そして、会員登録することで2回目以降は500円のリピーター割引が適用されるのも安くなる理由のひとつです。

また運営会社の株式会社アドベンチャーは、東京証券取引所マザーズ市場にも上場しているので、決して怪しいサイトではありません。

 

スカイチケットのメリット

 

では早速、スカイチケットのメリットから書いていきたいと思います。

 

韓国行きのLCCをほとんど取り扱っている

 

メリット1つ目は、韓国行きのLCCをほとんど取り扱っているという点。

  • ピーチ
  • チェジュ航空
  • イースター航空
  • ティーウェイ航空
  • ジンエアー
  • エアソウル
  • Hahn Air
  • エアプサン

などなど、主なLCCはほとんど取り扱われていました。

 

韓国へは片道1時間半~2時間と飛行時間が短く、広くて快適な座席や機内食といったサービスも安く行きたい人にとっては不要です。

わたしも実際LCCをよく利用しているのですが、特に航空会社にこだわりはなく、その時一番安い航空会社を選んで利用しています。

スカイチケットでは、これらの複数の航空会社に瞬時にアクセスし、分かりやすく価格を提示してくれるので、航空会社にこだわりがない方、その時一番安いLCCを利用したい方にとってはとても便利なサイトだなーという印象を受けました。

 

全て日本語で予約・決済できる

 

メリット2つ目は、全て日本語で予約・決済できるという点。

スカイチケットは日本の会社なので、初めて海外の航空券を自分で買う方でも安心して購入できますし、なによりサイトが非常に分かりやすいです。

 

ちなみに海外の航空会社の公式ホームページによくあることなのですが、明らかにサイトの日本語が不自然だったり、クレジット決済したのに画面が変わらなかったりする場合もあるので、海外の航空券を買い慣れていない方は、スカイチケットのような日本の代行サイトを利用するのがおすすめです。

以前、韓国行きのチケットを某航空会社の公式ホームページから購入したことがあるのですが、ホームページの日本語が明らかに不自然で、「え?このサイト大丈夫?」と思うことが度々ありました。

さらに、決済画面から次に進まないといったトラブルに見舞われたこともあり、最近は日本のサイトから購入するようにしています。

 

支払い方法が選べて、予約後の決済もできる

 

メリット3つ目は、支払い方法が選べるという点、そして予約後の決済もできるという点です。

 

基本的にLCCの公式ホームページから航空券を購入しようと思うと、ほとんどがクレジット決済です。

なので、クレジットカードを持っていない方やネット上にクレジット番号を入力したくない方にとっては不便でした。

またLCCの公式ホームページでは、予約前に必ず決済する必要があるので、とりあえず航空券をキープ!ということが出来ません。

 

一方、スカイチケットでは

  • クレジット決済
  • コンビニ決済
  • amazon pay
  • 銀行振込
  • ペイジー

などの5つの決済方法が準備されており、クレジット決済ができない方でも安心して航空券を購入することができます。

 


f:id:schhms:20190106165707j:image

(画像はスカイチケット公式HPからお借りしました)

 

また航空券によっては予約だけして、その後決済できるものもあるので、とりあえず良さそうな航空券をキープしておくことができます。

入金前であればキャンセル料もかからないので、予約だけして改めて考え直すことも可能。これはありがたいですね。

 

リピーター割引がある 

 

メリット4つ目は、リピーター割引がある点。

スカイチケットでは、2回目以降の予約のときに500円OFFのクーポンがもらえます。

初回航空券を購入する際、会員登録をするだけでもらえるので使わない手はありませんね。

 

 

スカイチケットのデメリット

 

では最後に、スカイチケットを利用して感じたデメリットも書いていきたいと思います。

 

キャンセル料・決済手数料がかかる

 

航空券を安く手軽に買える一方、決済手数料がかかったり、キャンセル料が公式会社よりも高くなってしまうのがスカイチケットのデメリットだと思います。

これは海外航空券(特にLCC)を利用する際の鉄則ですが、決済前にはしっかりと日時や人数などを確認し、航空券をキャンセルする事態になってしまわないように十分気をつける必要があると思います。

 

スカイチケットは非常に便利なサイトですが、それでもデメリットはあります。

ただ、メリット・デメリットしっかりと把握し上手く利用することで、韓国旅行の渡航費がグッと安くなると思います。

 

★★★ 

ということで今回は、スカイチケットのメリット・デメリットの紹介でした。

実際利用してみた結果、

    ・LCCの中から今一番安いチケットを見つけたい
    ・効率的に格安航空券を比較・購入したい
    ・分かりやすいサイトで予約したい
    ・全て日本語で予約・決済したい
    ・韓国の公式サイトで予約するのが不安

こういった方におすすめしたいサイトだなと思いました。

 

また、実際に航空券を購入しなくても、各航空会社の価格を比較して検討する際にも十分使えるサイトだと思います。

韓国へご旅行の際は是非活用してみてくださいね。

 →ソウル往復航空券が安い!!韓国行き航空券予約ならskyticket.jp!

 

 

韓国旅行 関連記事▼


 

 

リアルタイム情報はKogumaのSNSで!

Instagram:(@smi__310)

Twitter: (@somi_koguma) 

 

スポンサーリンク