Koguma

自由に生きたい韓国マニアのゆったり生活

【スペイン旅行記】バルセロナ2日目 サグラダ・ファミリアに圧倒される。

 

こんにちは、そみ(@somi_koguma) です。

 

前回のスペイン旅行記に続き、今回はバルセロナ2日目の出来事を書いていこうと思います。 


 2日目のハイライトはガウディの最高傑作、サグラダ・ファミリアです。

f:id:schhms:20191205153251j:plain

 

 

睡眠不足のままサグラダ・ファミリアへ

 

夜中の花火祭りのせいで(詳しくは前回の旅行記へほぼ寝られないまま朝を迎え、フラフラになりながらサグラダ・ファミリアへ(笑)

Sagrada Familia公式 HPで事前予約を済ましていたので、予約時間の10時までは何としてもいかなければ!と思い、体を引きずって向かいました。

 

9時頃に最寄駅に到着。

地上に上がると、目の前に馬鹿でかいサグラダ・ファミリアがドッカーンと現れ、眠気や疲労が一気に吹っ飛び。

f:id:schhms:20191205153107j:image

 

何じゃこりゃあ、こんなの街にあっていいんですか?というほどのデカさ。

しばらく呆然としてしまいました。
f:id:schhms:20191205152531j:image

 

塔に登る時間まで少し時間があったので、日本語のオーディオガイドをレンタルし、サグラダ・ファミリアに関する知識を予習。

歴史や建物の大きさ、装飾物の意味、ガウディのことなどなどたくさん知れて、これはレンタルしてよかったーと思いました。
f:id:schhms:20191205153132j:image

 

サグラダ・ファミリアの塔へ

 

塔に登る時間になったのでロッカーに荷物を預け、エスカレーターに乗り込み、一気に塔のてっぺんへ!
f:id:schhms:20191205153100j:image

 

塔からはバルセロナの街が一望でき、あまりにも美しい街並みにうっとり。

軽い高所恐怖症なので、若干震えましたが....。

f:id:schhms:20191205153110j:image

 

サグラダファミリアはまだ工事中なので、塔のあちらこちらに足場が組んでありました。それが少し残念でしたが、景色や天気は最高だったのでよしとしなきゃですね。
f:id:schhms:20191205153129j:image

 

たびたび鳴り響く鐘の音を聴きながら、写真を撮ったり動画を撮ったりボーッと街並みを眺めたり。

初めは、チケットが高かったので塔に登るかどうか迷っていたのですが、登って正解でした。今でもあの美しい街並みが脳裏に焼きついています。

www.instagram.com

 

ステンドグラスの美しさに改宗しそうに

 

十分景色を堪能したところで、螺旋階段を使って地上へ。

狭くて怖い螺旋階段を降り(高所恐怖症にはキツかった)、次は教会を見て回ることに。
f:id:schhms:20191205152528j:image

 

教会の中は四方がステンドグラスに囲まれているのですが、その光が教会内に差し込んでいる光景は何とも幻想的でした。
f:id:schhms:20191205153053j:image

 

終始鳥肌が止まらないほどの美しさに、キリスト教に改宗しようかと思ったほど(この旅2回目)
f:id:schhms:20191205152537j:image

 

天井の装飾も、恐ろしいほどの美しさ。
f:id:schhms:20191205153050j:image

 

オーディオガイドによると、これは骨や森をイメージしてつくったんだとか。柱の位置や幅などひとつひとつの装飾にもちゃんと宗教的な意味があるそうです。

いや、天才だなガウディ(この旅2回目)
f:id:schhms:20191205152546j:image

空腹や疲労、眠気などの全ての欲がぶっ飛んだサグラダ・ファミリア。

 

10時に入って、気付いたら2時前。

4時間も夢中になっていたのか...と我にかえった瞬間、お腹がグーーーーーっと鳴り響いたので、後ろ髪を引かれる思いでレストランを探しに行くことに。
f:id:schhms:20191205152544j:image

 

スポンサーリンク

 

初パエリア&ナチョスにありつく

 

空腹でフラフラになっている時に見つけたTasca i Vinsというお店。

パエリアの絵にやられ、一かばちで入ってみることに。

f:id:schhms:20191205165325j:image

 

サグラダファミリア周辺ということで、観光客が多いかな?と思いきや、普通にローカルレストラン。地元の人たちでいっぱいでした。f:id:schhms:20191205165331j:image

英語がわかる店員さんを探し、なんとかパエリアとナチョス、チキンを注文。

 

料理が出てくるたびに「おー!」と声をあげる観光客丸出しの私たち。

隣の家族連れに微笑ましく見つめられながら、お腹を満たしました。
f:id:schhms:20191205152554j:image

 

適当に入ったお店だったのでいろいろ心配でしたが、注文したメニュー全部美味しくて店員さんもフレンドリーで、周りのお客さんも優しくてすごくいいランチタイムに。

f:id:schhms:20191205152534j:image

 

本場のパエリアを食べるという目標も、この日にクリア!
f:id:schhms:20191205153123j:image

 

一応、お店の地図も載せておきます。 

 

サグラダファミリア前の公園でチュロスにキレる

 

お腹いっぱいになりご機嫌になった私たちが続いて向かったのは、チュロスのお店。

やっぱ食後のデザートは本場チュロスでしょ!!!そろそろ糖分補給しよう!!!と、スペインで食べる初のチュロスに期待はMAX。
f:id:schhms:20191205153056j:image

 

サグラダファミリア前の公園に戻ってきてベンチに座り、美味しそうなチュロスを一口。

 

..........?
f:id:schhms:20191205152540j:image

 

.........いや、これおかきやん......。揚げおかきの味しかせーへんやん!

おもてた味と違う〜〜〜〜〜〜!

 

どう頑張ってもチュロスとは言えない細長いおかきに、サグラダ・ファミリアの前でキレる関西人2人。

この日の糖分補給は失敗に終わりました。
f:id:schhms:20191205153113j:image

 

気分を取り直し、そのあとは写真を撮ったり、コーヒーを飲んだりしてのんびり。

www.instagram.com

 

サグラダファミリア前の公園は自然豊かで、すごく癒されました。

スリ要注意区域なので、完全にリラックスできないのが残念でしたが。

www.instagram.com

 

このあと強い眠気に襲われ、ホテルで2時間ほど仮眠。

夜は近くのサラダ屋さんでテイクアウトして、ホテルでのんびり食べました。

f:id:schhms:20191205153119j:image

 

 

★★★

ということで今回は、スペイン旅行記・バルセロナ2日目でした!

次はバルセロナ3日目の出来事もUPする予定なので、また読みにきてもらえたら嬉しいです。

 

ではっ

 

スポンサーリンク

 

 

ヨーロッパ旅行 関連記事

  

リアルタイム情報はSNSで!

Instagram:(@smi__310)

Twitter: (@somi_koguma)