Koguma

自由に生きたい韓国マニアのゆったり生活

【韓国カフェ】延南洞(ヨンナムドン)の隠れ家カフェ、”コーヒー食卓”に行ってみた。

 

こんにちは、そみです。今回はソウルのカフェ紹介をちょこっと。

 

以前、当ブログで紹介したこちらの”コーヒー食卓 聖水(ソンス)本店”

数多くあるソウルカフェの中でも、特に心にグッときたカフェとして昨年紹介したのですが、最近、延南洞(ヨンナムドン)にも2号店ができたとの噂を聞き、早速足を運んでみました。

 

コーヒー食卓(커피식탁)延南洞店

コーヒー食卓 延南洞店は、延南洞のメイン通りの一番端に位置しており、弘大駅よりも京義線の加佐駅(カジャ駅 가좌역)に近い場所にありました。

延南洞のメイン通りから少し離れた場所にあることもあって、何となく隠れ家的な雰囲気を醸し出していました。

f:id:schhms:20180818085454j:plain

 

延南洞店は本店よりも、モダンでシックな外観。

f:id:schhms:20180818085500j:plain

では、いざ入店!

 

店内に入るとすぐ右が注文カウンターになっていたので、先に注文を済ましてから座る席を決めることに。

f:id:schhms:20180818085509j:plain

メニューの内容や価格は本店とほぼ同じ。

延南洞店も2500ウォン~5000ウォン程度と、お財布に優しい価格設定になっていました。

 

私はいつものように、アイスカフェラテとニンジンケーキ(당근이지)を注文し、座る席を探しに店の奥へ。

f:id:schhms:20180818085514j:plain

 

店内は本店同様こじんまりとしていましたが、延南洞店の方が少しだけ広く、席数も多い印象でした。

f:id:schhms:20180818085449j:plain

 

注文カウンターの周辺には、2人掛けの長椅子やテーブルが2~3台ほどあり、外にはテラス席もありました。

f:id:schhms:20180818085541j:plain

 

そして店の奥には2~4人掛けのテーブルが3つほどありました。

f:id:schhms:20180818085527j:plain

 

インテリアや照明なども本店と似ていましたが、延南洞店のほうが全体的に温かみの感じられる雰囲気でした。

f:id:schhms:20180818085533j:plain

スポンサーリンク

 

そしてこちらが私の大好物、당근이지(タングニジ)ケーキです。

f:id:schhms:20180818085546j:plain

粒粒としたニンジンの食感と、クリームの優しい甘さが調和した、最高に美味しいケーキです。

ひとりで食べるには大きいサイズ感なので、はじめは「食べられるかなー?」と心配しましたが、気づいたらペロリと平らげてしまってました(笑)

 

アイスカフェラテもグラスにたっぷり。コーヒーの味も濃厚で、3500ウォンとは思えないほどのクオリティーでした。

f:id:schhms:20180818085551j:plain

そしてラッキーなことに、この日は貸し切り状態!

静かなBGMだけが流れる空間で、その日の予定を立てたり本を読んだりして、至福の時間を過ごすことができました。

ちなみにWi-Fiもちゃんとあったので、旅の休憩にもぴったりだと思います!

 

★★★

ということで今回は、延南洞(ヨンナムドン)の隠れ家カフェ、”コーヒー食卓”のレビューでした!

ちなみにこの日、行きは徒歩で行きましたが、帰りは店の向かい側にあったバス停から弘大駅まで帰りました。

弘大駅から徒歩で行こうと思うと少し距離があるので、真夏や真冬に行く場合はバスを利用するのがいいかと思います。

でも気候の良い時期なんかは、延南洞(ヨンナムドン)の散歩道が綺麗なので、散歩がてらにブラブラ歩いて行くのもいいかもしれませんね。

 是非行ってみてください!

 

営業時間:11:00-20:00 定休日: 月曜日

instagram: @sunday2pm0152

※2018年8月10日時点の情報です。

 

韓国旅行 関連記事▼

スポンサーリンク