Koguma

自由に生きたい韓国マニアのゆったり生活

ソウル・光化門(クァンファムン)に海鮮石焼ビビンバの美味しいお店を発見!

 

こんにちはー、そみです。

最近ソウルに行った際、光化門エリアで美味しい海鮮石焼ビビンバのお店を発見しましした!

 

お店の名前は”モラン(모랑)”といって、最近ソウルを中心に展開しているチェーン店です。今回は光化門店に行ってみたので、早速レビューしたいと思います。

 

モラン(모랑)光化門店

 

モラン(모랑)の光化門店は、光化門駅の2番出口から徒歩7~9分くらいの場所に位置しています。

周りに会社がたくさんあることもあって、会社員のランチタイムに人気のお店なんだとか。

f:id:schhms:20181122122045j:plain

お店は地下1階に位置していて、階段をおりて行くと入口があります。

 

いざ入店!

f:id:schhms:20181122122444j:plain

店内は非常に清潔感があり、スッキリとしていました。そこまで広くありませんでしたが、席数も多く、ゆったりとした雰囲気。

 

こういった個室っぽいスペースもあり、周りを気にせずゆっくり食事を楽しめるようになっていました。

f:id:schhms:20181122122456j:plain

とても静かで落ち着いた雰囲気だったので、ひとりでご飯を食べるのにもぴったりだなーと思いました。

 

メニューはこちら。

韓国では珍しいちゃんとしたメニュー表でした(笑)

f:id:schhms:20181122122414j:plain

このお店のメニューは基本的に石焼ビビンバがメインで、どのメニューも石焼ビビンバにちょっとしたおかずと汁物がついたセットとなっています。

 

一番人気の海鮮石焼ビビンバの他にも、いろいろな種類の石焼ビビンバがあり、プルコギやタコの甘辛炒め、牡蠣などなど美味しそうなメニューがたくさん。

f:id:schhms:20181122122424j:plain

f:id:schhms:20181122122430j:plain

 

どれも美味しそうで迷いましたが、結局一番人気の海鮮石焼ビビンバを注文することに。 

ちなみにどのメニューも大体7500ウォン~18000ウォン程度でした。
f:id:schhms:20181122122506j:plain

 

 

そして10分ほど待って出てきたのが、こちら。

熱々の海鮮石焼ビビンバに、おかず(この時はキムチ・たくあん・明太子でした)、のり、味噌汁、醤油がついてきました。

f:id:schhms:20181122122511j:plain

 

海鮮石焼ビビンバは、想像以上に具が入っていてびっくり。

熱々の器の中には、白ごはん、牡蠣、エビ、ムール貝、サザエ、かもぼこ、なつめなどが入っていて、海鮮料理好きにとって最高のビジュアルでした。

f:id:schhms:20181122122541j:plain

 

このまま食べても美味しいそうですが、好みに合わせて醤油を足して食べてもOK。

f:id:schhms:20181122122846j:plain

 

私にとっては少し味が薄かったので、1スプーン醤油を足しました。

そして、これでもかというくらい混ぜ混ぜ!

f:id:schhms:20181122122909j:plain

石焼ビビンバなので、底にはおこげもたっぷり。海鮮と混ぜて食べると、とっても香ばしくて美味しかったです。

海鮮の風味とコリコリとした食感がクセになる美味しさでした。

 

そして少し心配していた海鮮特有の臭みはというと、全くないわけではありませんでしたが、わたしは気にならない程度でした。

f:id:schhms:20181122122900j:plain

具も多くて、味も良くて、11000ウォンでこのクオリティーなら満足です。

 

韓国ではいつも辛くて刺激的な料理ばかりを食べるのですが、たまにはこういった海鮮料理を食べるのもいいなーと思いました。

f:id:schhms:20181122122359j:plain

 

★★★

ということで今回は、海鮮石焼ビビンバが美味しい”モラン(모랑)光化門店”の紹介でした!

ちなみにここ光化門店以外だと、江南やチョンジャなどにも店舗があるそうです。

リーズナブルな価格で美味しい石焼ビビンバが頂けるので、気になる方は是非行ってみてくださいね。

※2018年10月29日時点の情報です。

 

韓国旅行 関連記事▼

スポンサーリンク