Koguma

自由に生きたい韓国マニアのゆったり生活

ソウルで一番有名な独立書店、”YOURMIND”を訪問してみた。

 

皆さん どうも、そみ(@somi_koguma) です。

先日、極寒のソウルにフラッと行ってきました。

今回の予定もいつもと変わらず、カフェ・書店巡りと友人に会うことだったので、特に買い物をすることもなくひたすら素敵な空間を求めて歩き回ってきました。

 

で、前々(おそらく3~4年ほど前)から気になっていた独立書店、YOURMIND(유어마인드)に今回ついに行くことができたので、今日は訪問記をちょこっと共有したいと思います。

f:id:schhms:20181219204955j:image

YOURMIND(유어마인드)は、「毎年ソウルで行われるアートブックフェア、”UE10(Unlimited Edition) Seoul Art Book Fair 2018”に行ってきました!」や、「『本の未来を探す旅ソウル』は韓国の本屋・ブックカフェ好きにはたまらない1冊でした。」といった記事でも何回か紹介したことがあるんですが、ソウルでは一番有名な独立書店で、本好き・絵本雑貨好きの聖地とも言われているお店なんです。

 

今回はひとりでフラッとできる時間が多かったので、YOURMIND(유어마인드)がある延禧洞(연희동 ヨニドン)までバスに乗って行ってみました。

f:id:schhms:20181219204814j:image

お店までは新村駅からマウルバスのソデムン04(마을버스 서대문04)に乗って向かいました。

約10分ほどバスに揺られ民族食堂(민속식당 ミンソッシッタン)という停留所で下車すると、そこから徒歩1分ほどの距離にYOURMINDが入っている建物が。


f:id:schhms:20181219204742j:image

YOURMINDは住宅型の建物の2階に位置しており、1階にはカバン屋やカフェなどなどいろいろなお店が入っていました。

 

全体的にショールームのような雰囲気で、シンプルな外観が住宅街にスッと馴染んでいたのが印象的です。
f:id:schhms:20181219204801j:image

階段を上がり、YOURMINDがある2階へ。

 

入口のドアにはインフォメーションが書かれており、この案内によれば営業時間は13:00~20:00までで、火曜日が定休日とのこと。

また、YOURMINDの他に”one more bag”というカバン・雑貨のお店も一緒に入っていました。
f:id:schhms:20181219204749j:image

ではいざ入店!

 

入口を入ってすぐ左手には、”one more bag”の商品が陳列されており、右手に行くとYOURMINDの商品が陳列された部屋がありました。
f:id:schhms:20181219204817j:image

店内は思っていたよりも狭く、こじんまりとした空間。

壁や床、本棚などあらゆるスペースに、商品がぎっしり陳列されていました。
f:id:schhms:20181219204754j:image

 

そして店内に入ってまず初めに目に飛び込んできたのは、こちらの小窓。

本棚と小窓の調和が何とも素敵で、思わずパシャリ。
f:id:schhms:20181219204810j:image

 

YOURMINDは独立書店なので、一般的な本屋には置かれていないような本に出会えるのが一番の魅力。

ざっとみたところ一般的な書籍はあまり無く、絵本や写真集、雑貨などが中心に販売されている印象でした。
f:id:schhms:20181219204758j:image

小さな絵本やエッセイ、写真集などなど、独立書店だからこそ仕入れられるような商品が集まっており、眺めているだけでもわくわくしました。

 

また、絵本やエッセイ、写真集の他にもカレンダーやメモ帳などといった雑貨類も販売されており、どれも他のお店ではあまり見かけない商品ばかり。
f:id:schhms:20181219204821j:image

 

 

会計カウンターもとても素敵だったので、お客さんが少なくなったタイミングでパシャリ。

何気なく撮った写真ですが「本、雑貨、暖かみのある色合い」と私の大好きな要素が揃っていて、最近にないお気に入りの1枚になりました。
f:id:schhms:20181219204806j:image

 

さすがソウルで一番有名な独立書店。

この日、平日の昼過ぎに行ったのにも関わらず店内には常に4~5人のお客さんがいました。
f:id:schhms:20181219204739j:image

 

店内が狭いためゆったりと見ることができませんでしたが、おそらく休日よりはかなりマシじゃないかなーと。

ゆったりと店内を見て回りたい方は、平日のオープン時間に合わせて行くのがおすすめです。
f:id:schhms:20181219204732j:image

この日はこれといって気になる商品がなかったので、10分ほど見て回った後、何も買わずに店を出ました。

でも他の書店にはない魅力がつまったお店だったので、これからちょこちょこチェックしに来ようかなーと思っています。

f:id:schhms:20181219204834j:plain

 

 

★★★

ということで今回は韓国・ソウルで一番有名な独立書店、”YOURMIND(유어마인드)”の訪問記でした!

アクセス方法として一番便利なのは、マウルバスのソデムン04番(마을버스 서대문04)だと思います。このバスには、新村駅や延世大学の前のバス停から乗れます。

 

また、延禧洞(연희동 ヨニドン)は、最近カフェが増えてきているエリアでもあるので、カフェや本屋がお好きな方は是非足をのばしてみてくださいね。

 本記事は2018/12/14時点の情報です。

 

韓国の本屋 関連記事▼

 

 

 

リアルタイム情報はKogumaのSNSで!

Instagram:(@smi__310)

Twitter: (@somi_koguma) 

スポンサーリンク